FC2ブログ

2017年8月18日 朝

2017/08/22 (火)  カテゴリー/column-g

「めざまし」と聞くだけで、期待値ゼロどころかマイナスで
しかも「スペシャルインタビュー」なんて!
それはもう警戒心いっぱいでテレビの前に待機した金曜朝…でも

圧倒的だった。感動的だった。
吾郎の姿、表情、言葉の美しさ、誠実さ、切実さ。

自身の現状、今後について
「世の中的にはすごい変化だと思うので、何も変わらないよと
澄ました顔して言ってはいけない」
と。

真摯な覚悟をさらっと語っているようでいて、その目は美しくも
とても強くて澄んで。
稲垣吾郎の真っ直ぐで清らかな圧倒的オーラに某局とか某アナとか
もうどうでも良くなって、あらためて私は私の最高のアイドルに
ときめいた。幸せな気持ちになった。

実際のところはわからないながら、俳優専念宣言とも取れなくも
ない編集構成のインタビューで、正直そこには無意識にチクっと
寂しさを感じたけれど、この前夜に三島由紀夫を取り上げた読書
バラエティ『ゴロウデラックス』での感性と配慮とキュートさ(笑)
に満ちたMCっぷりや、翌日の『金の正解銀の正解』でのバラエティ
スキルの高さや『ほんとにあった怖い話』のほん怖クラブの定着ぶり
等々を見せつけられると、ギョーカイ人たちめ、よく見とけよ!と
思わずにはいられない。

この愛すべき個性が今後も理不尽に埋没することなく、無駄に傷つく
こともなく存在し続けてくれること。
ささやかで一番の、私のいまの願い。

この記事へのコメント

全くその通り

吾郎のように美しくてかっこよくて面白くて男意気も誠実さもある男が埋もれては、芸能界と言う名前が廃れるってもんです。
結婚や不倫や家事や育児しか出来ないそこらの芸能人とはわけが違うんだ~~
と私は言いたい(/_;)

YUE | URL | 2017/08/25 (金) 23:35

コメントを書く

装飾
 
※非公開コメント投稿不可