Happy Birthday!

2017/02/19 (日)  カテゴリー/column-s

皮肉にも、今年になってSMAPと森くんの距離感はぐっと近くなった気が
していて。現時点6人全員が「元」の冠をかぶっているからか、大晦日の
件があったせいか。
でもそれは傍から見ての印象であって、たぶん彼らの感覚は変わってなど
いないんだろうな。

40を過ぎてトップクラスのアイドルで、レーサーで。
その存在の大きさゆえにいくつもの大小の波に襲われ、時に飲まれかけ、
堪えて乗りこなし乗り越えて、今ここまで。SMAPはいつもずっと6人
だったのだなと、あらためて感じられるこの2017年でもあり。

他の5人に比べれば、そう昨年とは変わらない日々かも知れないけれど
SMAP再始動の時には森くんがまた新たな形で彼らと近くに居られる、
そんなふうに勝手に期待している早春です。
最強で最愛の6人の、新たなるドラマを待ってます。

森くん、お誕生日おめでとうございます。
森くんの努力と精進に幸運と強運の女神が舞い降りますように。

家庭画報

2017/02/18 (土)  カテゴリー/column-g

また新たなるステージの(笑)雑誌へ。

『家庭画報』4月号に、新たなスタートを切った稲垣吾郎さんが初登場!

なんにせよ雑誌への露出は貴重。今後ますますね。

稲垣吾郎43歳、その存在感と美貌の稀有さにいい加減気づこうぜ、
この国のあらゆるメディアども。←何者(笑)

1年前は夢の中

2017/02/13 (月)  カテゴリー/column-g

20170218215308850.jpg

母を亡くして十日あまりで出かけた観劇だった。
夢のようなひとときを、吾郎さんと母からもらった気がして
本当に幸せな、忘れられない特別な1日になった。

次はどんな舞台かなー♪
吾郎さん、いろいろあったけど、そんないろいろよりずうっと
前から決まってた舞台なんぞは今年ないんですかねぃ。
いまの素敵ビジュアル、もったいないよー。

そして三岸美術館

2017/02/12 (日)  カテゴリー/column-g

吾郎ファン二人で久々に。

20170218203151dfd.jpg

外装を改装工事中だったもよう。
入口では馴染みのといいますか、我々の目的の『飛ぶ蝶』がお出迎え♪

20170218203207023.jpg

美術館内は変わらぬ穏やかな静けさ。
お目当ての蝶の絵も、変わらず2階奥のスペースに。
独特な妖しさとどこか凛とした寂寥感と。
そこに立つとドラマ『催眠』のクライマックスシーンが鮮やかに蘇る。

『飛ぶ蝶』を含めた代表作三点の縮小版のシルクスクリーンが販売されて
いるということで(限定100枚連番付)詳細をお尋ねすると、東京からの
発送で額縁代を含め98000円とのこと!無理無理(苦笑)
でも吾郎には持っててもらってもいいよねぇ。プレゼントはしないけど(笑)

以前は絵ハガキくらいしかなかった売店には新商品が。
蝶の便箋↓やクリヤファイル。
20170218203224df7.jpg

そして謎のキャラクターとのコラボまで!かわいい(笑)
20170218203239d94.jpg

札幌雪まつり

2017/02/12 (日)  カテゴリー/column-h

私の記憶が正しければ、たぶん短大卒業直前の年以来。

印象はけっこう違ったなぁ。
飲食店はじめお店が増えていて、やはり海外の人が多くて。
で、正直雪像のクオリティーは昔のが高かったような気が???
私が大人になっていろんなもの見てきたからそう感じるのかなぁ。

でも今回私を久々にこのイベントに引っ張り出してくれた友人(関東在住)は
満足してくれたようだし、なにより♪
気候もほどほどの雪まつり日和で、美味しい物を食べて飲んで、スマや日頃の
愚痴をこぼして(笑)リフレッシュ。

20170218200629603.jpg

201702182006489aa.jpg

20170218200709814.jpg

20170218200729fa5.jpg

こちら番外編(笑)
吾郎編集長のラジオで取り上げられたチョコレート。
実はもっと他に欲しいのがあったんだけどねぇ、札幌でゲットできたのは
これだけだった。これも可愛かったんだけど、ちょっと残念。
20170218200743d48.jpg

一年が経ち

2017/02/02 (木)  カテゴリー/column-h



いろいろあって。
でもどうにかこの子とがんばってますよ。
「頼むね」って言われてましたしね。

今日は特別に
この人たちからもお花を供えていただきましょ。
相変わらず振り回されてますよ、この人たちには(笑)