2016年にさよなら

2016/12/31 (土)  カテゴリー/column-h

きたね12月31日。
ホントにきやがったね、12月31日。

自分の人生において、その年その年の価値に格差があるのかどうかは
わからない。でも、今年はやはり少し意味がある1年だったなと。

2月に母を亡くし、今日いったんSMAPを手離すという1年。
こんなこと、同じ年に起こるなんて思ってもみなかったよ…(苦笑)
とはいえ、つらいことばかりというわけではなく、いつもよりいろんなことを
想い、いろんな人の想いにも触れた1年だったと思う。

2017年
いまから大胆にイメージチェンジも生活スタイルの変更も無理だけど(笑)
自分の中の些細な固定概念をちょこちょこ壊してみようかと思う。

そしてSMAPさん。待ってるから。
とはいってもアナタたちのファンが10年も20年も待ってらんないことくらい
百も承知だよね?10年も経ったら平均寿命とか年金生活とかと闘うファンが
ゴマンだよ(笑)
一日も早い 『ただいま ココカラ 君とずっと』 の声を聞かせて。

SMAPさん、良いお年を。
そして私のスマ友さんたち、今年もありがとう。来年はきっときっと良い年に。

クリスマスが終わる

2016/12/25 (日)  カテゴリー/column-s

年末の現実が、現実の年末が来る。

大雪で大荒れの12月の北海道に居る私。
私の現実、明日は18時半には帰れない。

東京に居るであろう5人。
彼らの現実、それはまるで見えてこないけど

でも
この国の現実、明日はSMAPXSMAPの最終回。

12月8日の出来事

2016/12/10 (土)  カテゴリー/column-s

12月8日は吾郎の誕生日。
この日、ついに『世界に一つだけの花』がトリプルミリオンを達成
いやー、吾郎もってるなー。

なんてテンション上がりかけた9日の夕方。

突然の「成宮寛貴 引退」のニュース。
写真誌の偽スクープ(薬物疑惑は立証されず)に端を発したこの悲劇的な
ニュース、吾郎ファンならその親交を知るだけに本当に胸が痛むばかり。

成宮くんは34歳。
若いけどね、自分やSMAPに比べると若いけれど、いまから他の世界で
どう生きていくの。でも、いまはこの選択で良いのかも知れない。
12月8日付で彼が綴ったFAXの思いは重い。
まったく部外者の私だけれど、彼の心が救われるのを祈るばかり。

ツイッターである役者さんが成宮くんに向けて「芸能界と演劇界は違う。
気が向いたら戻っておいで」的な呟きをしていた。
そうだ。いつか吾郎と真飛さんの『恋と音楽~リターンズ~』に。
そんな未来が本当に本当にきたら良いなと思う。

On Your Birthday

2016/12/08 (木)  カテゴリー/column-g

DSCF7945 (239x240)

なんにせよ。

来年もその先も、私の未来に多分居すわり続けるあなたには
幸せでいてもらわないと。
そして当然、私のことも幸せにしてくれないとね!(笑)

稲垣吾郎様、43歳のお誕生日、おめでとうございます。
今年、この国の12月8日は格別な吾郎愛に満ちています。
届いてる?