スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IQ246~華麗なる事件簿~

2016/11/23 (水)  カテゴリー/column-g

今クール、テレ朝のお馴染みドラマ(苦笑)以外で私が唯一見ていた
このドラマの次々回に!なんと!吾郎がゲスト出演ーーー

嬉しいなぁ
織田裕二氏のキャラに賛否あるこの作品だけど、つくりの丁寧さと
ほど良い重厚さとオシャレ感がいいなーと思ってたので。
あの世界観に吾郎はきっと合う
最近の髭吾郎はこの捜査一課のキャリア役のためだったんだろうなぁ。
刑事役も何度かやってきた吾郎だけど意外とエリート役はなかったよね。
まずは来週の予告がいまから楽しみ過ぎるー
できれば所縁の(おい)中谷美紀さんとの共演シーンも観たいわぁ。

ところで、この作品。
映画化を目論んではないんすかね?なくはないんじゃ??

スポンサーサイト

最愛の日々が終わる前に

2016/11/20 (日)  カテゴリー/column-s

NCM_0278_001 (248x300)

この週末、日ハムの優勝パレードを見に札幌へ。
同行の友人(中居さんファン)と前日から乗り込んで、前夜はSMAP祭り。
カラオケBOXでライブブルーレイを観て、ホテルの部屋で編集してきた
スマスマの歌コーナーDVDを見て。

約20年、共にライブ遠征、ときに舞台遠征もしてきた友人と、口を開けば
「いやーーー。なんでこんなことにーーー?」
「衣装とかさんざん文句ゆったけどさー。もう見らんないんだよお?」
「なんだこの曲とかいいだけ文句ゆったけどさー、もう見らんないんだよお?」
「髪型やらビジュアルとかいろいろ文句ゆったけどさー」・・・以下同文(苦笑)

SMAPの存在するタイムリミットと言われる日までもう1ヶ月しかない。
この長きにわたった最愛の日々が終わるという日までに、なにかできること
ないのかな?と、行き帰りの車中でSMAPを聴きながら泣きそうになる。
いや、というか。いまだ沈黙を守る彼らがこのままいくはずがないという
思いが捨て切れない。
スマヲタは、SMAPに似てしぶといのだ。たとえこのまま来年になっても。

それはそうと、日ハム選手たち。
ダメダメやん。サービス精神が足りてないのか、単に不慣れなのか(笑)
パレードのファンサービスがなっとらーん!全然足りてなーい!
来シーズンの課題だね(笑)頑張れ~。

Happy Birthday

2016/11/13 (日)  カテゴリー/column-s

10088149720 (210x240)

44歳。
44という数字を見ると、正直重いなぁと思う。

2016年の現状のなか、44歳を筆頭に彼らがアイドルとして存在し続けてきたこと、
そしてまだまだそのままでいて欲しいと願うファンのリアル。
それは彼らにとって残酷な一面でもある?いやいや、SMAPに限ってそこは超越して
るんだと・・・、そんなファンの思いも間違いではないと思ってるけど。

いま、彼らを取り巻いてる本当のリアルなんて到底わからない。
たぷん一生明かされもしない。
でもわからないことだらけでも、信じさせてくれるのが彼らと私たちの歴史であり
愛であり情であり。それをある意味噛みしめてるこの11ヶ月でもあり。

木村さん。
山ほどムカつくこと毎日あるよね。
傍から見るよりずっと繊細で良い意味でシンプルで優しい人だと知ってるけれど、
それでも木村拓哉は「起こって欲しいことを全て起こさせてみせる」存在なんだと
ファンはみんな信じて愛情深く見守ってます。
そして現在真摯に(苦笑)「不仲設定遂行中」の吾郎と、また前みたいに絡んで
きゃっきゃしてくれる日常がやってきますように。

この1年、木村さんの毎日が健やかで幸せで煌めいていることを祈ってます。
お誕生日おめでとうございます。

雪が降ってきた

2016/11/06 (日)  カテゴリー/column-s

ああ
なんだかモタモタしているうちに冬がやってきてしまったー。

なんか、もう、今年も2ヶ月切ったなんてね。
タイヤ交換とか、喪中ハガキの準備とか、確かに年末行事?をこなしては
いるんだけど。

郷間彩香も、スマスマも珠玉のユーミンも、ベストアルバムのSTAYも、
年明けの航ちゃん再びも語れていない。
てか、語るの、しんどい。ガラにもなく案外弱り気味か?私?

いやいや。
寒さと共に、ちょっと思考と体が重くなってるだけ(実際肥えたし(爆))
このまま年末が来るのは正ー直怖いけど、しっかりと毎日彼らを思って
彼らを見ていかないと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。