スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍SMAP

2016/09/24 (土)  カテゴリー/column-s

味気ない呼び方だよねぇ。
「書籍」って。ついつい漏れちゃう事務所サイドの愛の無さね(苦笑)

北海道の片田舎の割には意外に早めに届いた書籍SMAP。
これまでのFCの会報やら記念品やらを思うと、そらもー超豪華っすよ。
でも届いて一週間、3回見たかな、くらいっすよ。

なんだろねー。
写真ばーっかりで。メンバーのコメントがない不自然さ、ヘタクソさ。
(まぁそういう目で見るからか)笑顔少なめの写真からは、25周年の
お祝いの品なのに、なんとも言えない閉塞感ばかり伝わってくるというか。
こんな豪華な気まずさ、いらねぇ。

本来ライブのグッズだったらしいよー、とかいう説もあるらしく。
たしかにライブヒストリーに添えられたテキストは、ちょっとイイとこついてる。

そして私はいま、2014年の27時間テレビ内の解散ドラマを見てる。
なんの修行だ、これ(苦笑)
いま見ると気持ちわるっ。そもそもこの企画の意図はなによ。誰発信よ?
悪意あるフィクションに見えてくるんだけど、メンバーは各々素敵なのよねぇ。
京都の吾郎様、優雅

スポンサーサイト

300万枚

2016/09/13 (火)  カテゴリー/column-s

ファンの間では周知の活動『25周年に300万枚の花束を』。

奇しくも9月9日にビクターさんの出荷枚数が300万枚に達したとの
ニュースが届き、またファンの士気(苦笑)も高まったんだよね。
そして、俄然現実味も帯びてきた。

いま時点、売り上げは284万枚を超え、歴代6位に。
チャゲアスの『SAY YES』を抜いたのだそう。で、この『SAY YES』、
SMAPがデビューしたときのオリコン1位曲だったという奇遇。
いや~。やっぱりもってるわ~SMAPさんー。

このまま300万に達したら、歴代3位になるんだね。
『世界に一つだけの花』、正直長年私にとっては複雑なポジションの1曲
だったけど。もう一生分聴いたわーとか何度も悪態(苦笑)ついたりもして。
でもなんだかんだ、やっぱり大きな曲だった。SMAPとファンの(望んでも
なかった)新たなドラマをこのタイミングで意味深く彩る1曲になった。

事務所の発表からちょうど1ヶ月。もう1ヶ月だよ。
あっというまに年末がやってきてしまいそう。
300万枚の奇跡と、おそらくはSMAP最大の突如シリーズの大逆転を
まだまだ願って。私ももう少しだけ貢献するとしようかな♪

25周年のはじまり

2016/09/12 (月)  カテゴリー/column-s

20160912223020a8b.jpg

9日から二泊三日で東京へ。

目的その1、スヌーピー好きとしては外せないスヌーピーミュージアム。
正直、もう少し展示もグッズも充実してるんかなと思ったんだけど(苦笑)
や、でも楽しかったけど。今後展示内容変わるのならまた行きたいし。
スヌーピーとライナスが好き。やっぱり可愛かった。癒された。

目的その2、もちろんSMAPさんの25年のお祝い。
出会いから、旧くは18年になるスマ友さんから、ごく最近お近付きに
なれた方まで13人での集い。青赤桃黄緑の全色が揃った。
6時間のあいだ、彼らの現状に関するシリアスなやりとりはほぼ皆無の
私達らしいまったり加減?で。いや、勿論みんな思うところはあるけどね。

13人でのお祝いを終えて、夜は4人でのお泊まり&DVD鑑賞延長戦へ。
観ながらホント、このライブがなくなるとか、ホンット勘弁して!(涙)
と、もうそうなるのよ〜、ほんとにねぇ。

ずっと彼らを見てきた、思い入れてきた私たちにとって、今回の流れは
私たちが知る彼らとのギャップが大き過ぎる。
だからやっぱりまだまだ何かあるよ。逆襲待ってるよって。
その思いは概ねみんな一緒だったな。

さ、25年目のアニバーサリーイヤーは始まったばかり。
どんな1年になるかな。ファンとしての強い思いはもちろんあるけれど、
なによりSMAP5人に幸せな選択肢を、と願う。そしてその彼らの選択が
私たちファンの思いに寄り添ってくれるならもう怖いものはない。


9月9日

2016/09/09 (金)  カテゴリー/column-s

3225044953_d4a6301d8c (240x163)

スマスマで何ひとつアニバーサリーな企画もなく
デビュー記念日にぶつかったMステも出演せず
世の中に溢れる雑誌の表紙のひとつも飾らない

こんな2016年9月9日が来るなんて。

ほんとにいろいろある人たち。予想を超えてくるよねぇ(苦笑)

でもねぇ。

奇跡はまだあると思ってる。奇跡どころかそれは必然だと。

彼らが、「どんな逆境だって楽しんで」、「面白おかくし勝ち逃げする」
そんな未来を目撃する生きがいをありがとう、と言わせて。

中居正広様
木村拓哉様
稲垣吾郎様
森 且行様
草彅 剛様
香取慎吾様

私の人生を豊かにしてくれて本当に感謝してます。
どうかこれからも、きゃーきゃーゆったり文句をつけたり(笑)しながら
愛しい時間を積み重ねていかせてください。愛してまっす

9月9日がくる

2016/09/08 (木)  カテゴリー/column-s

不思議なもので、先月の事務所の発表から時間が経つほど
「解散。嘘でしょ?」という気分で。日に日にきょとんとしてしまう。

先週のスマスマあたりから、特に。
スマスマでの中居さんの「タイムリー」発言にはじまり、
その後ちらほらとメンバーがうっすらとネタにしだして。
そしたらむしろ、どこか平穏な気持ちになってる自分がいて。
もしかしたら年末に向けての現実逃避訓練を、私の脳が始めてる
だけかもだけど(苦笑)

「解散、やめてくんないですかね」
今朝の『おはスマ』で中西哲生さんがおっしゃったそうだけど、
そうなのよ、まさにそれ!この13文字が全て。

明日は彼らの居る東京の空の下で私もお祝い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。