れみぱーん

2016/03/26 (土)  カテゴリー/column-g

20160326151451c40.jpg

買ってみましたよん♪
ゴロデラにゲスト出演されたときの平野レミさんの吾郎贔屓っぷりが
嬉しくて、いつか買おうとは思ってて。←なんちゅー動機(苦笑)

さ、餃子焼こ(笑)


なごり雪のち晴れ

2016/03/21 (月)  カテゴリー/column-h

四十九日

そんなお天気模様の今日。
無事母の四十九日の法要を終えました。

さ、やることは沢山あるよ。
がんばれ私。

断捨離するよー。ダイエットもやるよー。
がんばろっ。

不機嫌な果実

2016/03/14 (月)  カテゴリー/column-g

きたわー。
どうなるのかなと思っていたけど結局噂どおり。
吾郎が4月クールのテレ朝ドラマ『不機嫌な果実』に出演。

役どころは潔癖症でマザコンのダメ夫なんだそうで?
しかもセックスレス?ガッカリじゃん!(笑)
なんかちょっとひと昔前の設定ぽいよなー、と思いつつも
きっと吾郎は見せてくれるとは思うんだ。
あとは出番がどのくらいあるかだよねぇ。

あまりさ、冬彦さんちっくにはならないことを願う(苦笑)

2016 明日へコンサート

2016/03/13 (日)  カテゴリー/column-s

震災後恒例となった中居さん司会のこの番組。
おそらく中居さんにとって、SMAPにとって、ライフワークにしていきたい
いまや大切な位置付けの企画、番組になっていると思う。
そんな彼らを見続けて5年、今年ばかりはちょっと特別な時間になった。

昨日、19時半オンエア。
生放送で5人並びを見るのはあのスマスマ以来。
放送後、「5人を見られたことで安堵した」、「嬉しかった」、「幸せだった」
「見たかったのはこんな表情の5人」等々、喜びの声多数。

ただ個人的には、昨夜のこの番組の様子だけでは手放しでポジティブには
なれなかった。中居さんの髪色がヘン過ぎるとか、木村さんが黒いとか
丸いとか、吾郎アンタもなんかちょっと丸くね?!とか、剛クランクアップ
直後で疲れ顔だねとか、慎吾の体が四角く見えるんだけど・・・とかとか
ネガティブ要素が多々あったからってんじゃーなくてね(おいっ(笑))
どんなに裏側でごたごたしていようと、自分たちを求める観客の前では
あれくらいのパフォーマンスはやってのけてしまうのが彼らだし、そこは
プロフェッショナルな人たちだからねぇ。
もう少し、もう少し時間をかけて見ていくうちに、「ああもう大丈夫」って
感じられる、自分なりに胸を撫で下ろせる瞬間がどこかで早くきて欲しい。
ただ、番組冒頭の登場の仕方が良かった。会場前からご近所迷惑を気遣い
つつこそこそと(笑)かつ寒そうに5人固まっていて。
眩しい明るいステージ上からバーン!と出てくるのではなくってね。

今回SMAPは3曲を披露。
『オリジナルスマイル』『この瞬間きっと夢じゃない』『世界に一つだけの花』
『恋と音楽』直後の吾郎は立ち振る舞いがまさにミュージカルスター
でも歌については特に『この瞬間きっと夢じゃない』なんかは歌い慣れてない
(持ち歌だけどね(笑))感アリアリでちょっと微妙だったよね。
ただふだんは音程を置きにいきがちな人が、自信ありげに音程外すっていうね、
新鮮な光景が見られましたけど(笑)
あと衣装が去年と似てるなー、もしやさっそく衣装代削減されてんの!?とか
オンエア見ながら友人と自虐ツイ(笑)を交わしてたんだけど、見返したら
似てるけど全然違った(そりゃそうだ)
でもならば尚更、どうして去年と被り気味の衣装もってきたのかな。
そこには将来的にそこはかとない不安を感じなくはないよね・・・・・。
衣装は大事よ。私はそこ、うるさいよー。

FINAL FINAL

2016/03/09 (水)  カテゴリー/column-g

恋音20160306

5日~6日、行ってまいりました。
『恋と音楽FINAL』ワタシ的ファイナル、建替え前(おそらく)最後のパルコ劇場に。

あの初日から3週間ぶりに観た5日ソワレ、噂どおり吾郎の演技のメリハリは充実し
作品自体がよりキュートにキラキラ跳ねまくっている印象になっていた
ただ、一日2公演目のせいか、ちょっと歌声の伸びには苦しげ?なところも。
それが翌日のワタシ的千秋楽、6日マチネはこれまでで一番の完成度・・・と言うと
なんか違うな・・・一番の充実度と言うべきかな。
他のキャストさんとの様々な絡み(笑)もこなれてきて、ほどよいおふざけもあり。

とにかく大千秋楽に参加できないことを嘆くことなく私を劇場から送り出してくれた
吾郎にいろいろ泣きそうになった。その声、姿、表情、手の脚の動き、身のこなし、
もう全部目に耳に焼き付けたよー
終演後には友人と「なんであんなに綺麗なの?!おかしいじゃん?!」(笑)と
繰り返し言いたくなるほどの、なんというか、吾郎のいきとどいた美しさっていうか
・・・にいまさらながら感動したんだよね。
そのお顔立ちや美肌だけでなく、手脚の長さや細さはもちろん、髪のうねり具合、
手指や関節のカタチまで美しいってどーよ!そこにもってきてあの立ち振る舞い。
もうね、存在自体が「美」だよね。性別超えちゃってる。←イカレファン(笑)
劇中麗子のことを「エレガントにしてコケティッシュ!」と絶賛してるシュウだけど、
「オマエがな!!」と言いたいよねぇもう。吾郎という名の宝物だよ〜(孫かっ)

5日も6日もカーテンコールが一回だったのはちょっと残念だったけど、相変らず
このシリーズに限っては連日自由度高い挨拶で(笑)
5日のソワレでは、客席を見渡して「30年後僕は70、皆さんの中にはもういない
方も(苦笑)いやいや、長生きしましょう」的な話があり・・・(苦笑)
なんかさ、出会った頃には10代だった自分のアイドルからさ、いまや「お互い
長生きしましょう」ゆわれるとはさぁ(笑)美魔女、感無量っす(笑)
贅沢だけど、正直言うと今回の恋音はあと2回くらい観たかったな。衣装がどれも
魅惑的でもっと良く見たかったし、『UNMEI』のダンスをもう一度見たかったー。

さぁ、終わってしまった。
ルイスロスから恋音ロスへ、吾郎ファンは忙しく、でもとっても幸せな秋冬だった。
ちょっとした噂もあるけれど、次のお仕事はなにかな吾郎さん。
個人的には素敵衣装の吾郎を堪能させてもらったので、次は5人で素敵衣装で
私たちの前に現れて欲しいよ。とりあえずは56曲目の新曲、待ってるー!

写真は
上:ワタシ的最後のパルコ劇場ロビー。広原初日からたくさん通いました。
  思い出がたくさんだよ~(泣)
左下:今回の遠征で友人から戴いたわんこ用おやつ♪
右下:私の帰宅後、都会のおされおやつを堪能したうちのわんこさん。爆睡中。
    しばらくはこのコと寄り添って日常をがんばりまーす。