スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ちあがった

2015/01/31 (土)  カテゴリー/column-s

NASAの観測衛星「SMAP」は本日スマステ中に宇宙へ。

2日順延になって、慎吾の誕生日に打ち上げだなんてねぇ。
いやー、さすが。もってるわSMAP♪
スポンサーサイト

Happy Birthday Mr.S

2015/01/31 (土)  カテゴリー/column-s

今日は慎吾の38歳の誕生日。
今頃は、楽しくも大変な苦労をしたであろうライブツアーも
終わって一段落かな。

昨日、『おはスマ』では吾郎が自分の年齢よりも感慨深げに
慎吾の誕生日について語っていたりして、末っこメンバーの
「38歳」はなかなかの破壊力らしい(苦笑)

みずからを「パーフェクトビジネスアイドル」と称したりする
今日この頃の慎吾だけど、私にはいまの慎吾はここ数年?
十数年?の間でどこかいちばん楽そうに見えてる。
内向的で繊細で難しい・・・そんなところももちろんあるのは
わかるけど、昨年の舞台以降何か、変わった??
正直私はそこを語れるほど慎吾に心酔してはいないので、
偉そうには語れないけれど。でもイチオシじゃないからこそ
感じる真理ってのもあると思うの。

中居正広のDNAを受け継いだ?(苦笑)慎吾の性分だと
やはり心身の健康面は気がかりなところ。
38歳の1年が健やかでご機嫌な日々でありますよーに。
お誕生日、おめでとうございます


追伸
昨年12月の吾郎の誕生日、慎吾は自身のブログ『SD』で
「届いて欲しい。ここなら叫べる。届け。吾郎愛。」と大量の
エクスクラメーションマーク入りで書いてくれていて。
もう一歩踏み出して、今度は面と向かって言ってあげて(笑)

イチローワールドがほぼひとりSMAP

2015/01/30 (金)  カテゴリー/ミーハー魂

ついにイチローさんが今年の居場所を決め、昨日入団会見。
シリアでの日本人ジャーナリスト人質ニュースの合間のこの話題に見入る。

インタビューや会見でのイチローさんの独特の言葉遣いは周知のこと。
なので今回もそつなく、クールに、クレバーぶりを発揮するのだろうなーと
思っていたら、なんかちょっと様子が違った。

今シーズンも控えの可能性大で、レギュラー争い必至の新球団事情。
それでも熱烈に入団を望んでくれ、球団幹部が揃って来日までして日本で
入団会見をおこなうという異例の待遇に、感激と照れの表情が垣間見える。
昨日イチローさんが語ったのはマーリンズへの感謝、自身の年齢の現実、
この年齢の選手を扱う球団側の立場を冷静に捉えつつも、それでも揺らぐ
ことはない自身がやるべきこととその姿勢。

ちょうどSMAPと同年代のイチローさん。
ストイックで毒吐きで、無邪気で聡明で、そしてこの20年間、いつだって
ずば抜けた存在として生きてきた。
感謝の気持ちに軽く憎まれ口をたたいてしまう、真摯な思いは照れ隠しで
はぐらかし気味にしてしまう、それでもこの人にとって野球が(そのための
居場所が)いかに大切か、その愛はときに言葉の端々に隠し切れない。

なんだろう・・・
この会見が、SMAP名古屋オーラス挨拶とすごく重なった。
愛しき天邪鬼だったり、期待に応える自己演出っぷりだったり、珠玉の
言葉遣いだったり、真摯で謙虚だったり、危うげな儚さを垣間見せたり
・・・の、あの心温まると同時に心乱しやがる(苦笑)挨拶にね。
いまだにスマスマなんかにゃあ(笑)見向きもしてくれないイチローさん。
ちっとも接点が生まれないのよねぇ。そこがまた堪らないんだけど。

2015年が良いシーズンとなりますように。
私なんかが祈るのも甚だおこがましいですが(^^;)
四十路にしてそのPOPなデザインのユニフォームもイイと思います!

あ・・・そういえば、スズキイチロー氏もMr.Sだ♪(笑)

まさしくいま1月下旬

2015/01/29 (木)  カテゴリー/column-s

さて。
「Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”スペシャル映像」の
当落発表は1月下旬予定とのこと。そろそろなのかな?

さすがに誰かは当たるよねぇ?
私でなくとも、見せてもらえる距離感の友人の誰か。
どんくらいの尺なのかなぁ。クリスマスと新年のスペシャルコーナー、
丸々は入れてはくれないんだろうねぇ・・・シャンパンファイトくらいは
入るかな?オーラスの挨拶なんかも無理よねぇ。

・・・どーよ。このハードルの低さっ(苦笑)

華麗なるジャケ写

2015/01/28 (水)  カテゴリー/column-s

2/18発売のニューシングル『華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ』の
ジャケ写3パターンが解禁。

通常盤の写真が好きー。この吾郎いいわぁ
ナゴヤドームでは既に予約受付が開始していて、係りの人がこの写真の
ボードを持って宣伝していて。久々に欲しい!ってポスターだったなぁ~。
いつもならネットでいいやー、ポストカードでいいやーと思うんだけどね。
いや、そもそも店頭予約はこのポスターがちゃんと付くんだろうか??
リサーチせねばっ。

良く出来たお人形、的な

2015/01/27 (火)  カテゴリー/column-g

最近のごろーさん。

昨日のスマスマの60分バスケ企画(5人がタップで繋いで逆ゴール)後や
ライブのラスト『ビートフルデイ』でいったん引き上げた小部屋の佇まい。
みんなが汗だくになってる場面ほどオソロシク涼しげで、息も上がらず。
ちょっと生身の人間ぽくなくね?もうこれ以上老けないんじゃね?(汗)と
時間軸が歪んだかのような不思議な世界へ迷い込みそう。
ま、そんな妄想も楽し♪

映画『催眠』に「美しき嵯峨王子」と並ぶこんな珠玉の台詞があったけど、
まさしく「良く出来たお人形」みたい。
さぁ!この美貌を生かしまくれるお仕事!かもぉーん!!

今日もありがとう

2015/01/26 (月)  カテゴリー/column-s

昨日会社の先輩(独身)と元先輩(既婚・子供無し)とでランチに出かけ、
同世代が3人集まると、もっぱら話題は高齢の親の病気や介護のこと
だったり、自身の加齢のことだったり、夫の親戚の愚痴だったり(苦笑)
先輩達は自分を取り巻く環境などなど、現実は現実として受け容れると
しても「とにかく楽しみがない」と。

その話を聞きながら、私はなんてラッキーなんだろうと、つくづく。
カミングアウトしていないので、何も語ることもできないんだけど(苦笑)
私にはSMAPさんがいるから「楽しみがない」という感覚にここ20年
くらいは陥ったことがないんだよ。気付いてみると、これってすごいこと。
次の舞台が楽しみ♪次のライブが楽しみ♪メンバーの次のドラマが楽しみ♪
新曲披露が楽しみ♪特番が楽しみ♪年末の紅白が楽しみ♪って、ねぇ・・・
数えきれないもの。

しょーじき、いま私は非常に仕事が過酷。かなり追い込まれ気味。
それでも月曜日、今日も帰宅するとスマスマがあって、ビストロコーナー
では吾郎がゴルフのパター対決で活躍してたり、くだらない対決で5人が
群れてたり、歌コーナーでは美しいスーツ姿を拝めたり、それだけでもう
気持ちが切替わる。本当に、すごいことです。

んもーホント、SMAPありがとう
この5人(いや、当時は6人だった)に出くわし嵌まって超ラッキー。
彼らを選んで愛した私も偉いっ(笑)

1位じゃなくっていいじゃない

2015/01/25 (日)  カテゴリー/column-s

オンエア無事終了~。

テレ東にSMAPというレア感、MCが稲垣&草彅というレア感。
この二つの新鮮味が今回の第1弾(なのか??)には生かされてた印象。
他局ならここに女子アナとか絡めてきそうなものだけど、それがないのも
良かった。

でも正直、剛と2人でやる限り吾郎は頭フル回転だよねぇ(爆)
小窓の表情の余裕のなさがそれを如実に物語っており。頑張ったよねー。
まぁ、そのおかげで小窓吾郎は終始男前でございましたが

私はこの2人の「ロハス呼び」にはあまり賛同しないのだけど、剛は剛で
適度に?ボケをかますので、ひな壇からのつっこみ、キャッチボールには
お役立ち。
とにかく番組としてもがつがつしてないのが良かった。これもMC2人の
個性ゆえかな。第2弾を熱望!とまでは言わなくとも、予想以上に普通に
楽しめたので安堵。

ちなみに私は「北岳」のエピソードとその後の流れが好きだったな。
オンエアでは他メンバー3人の名前を出していたけど、日本一と呼ばれて
久しい男の、ある意味最も近くにいる一人かも知れない吾郎。
ちょっといろいろ思いを巡らせちゃった・・・私のほうがね(苦笑)

それはそうと、本日の吾郎さん。
昨年からの緊張度高いお仕事続きも名古屋ライブでひと段落したせいか、
太ったとかでなく若干緊張が弛んだような表情で。
今日のところは許すけど(笑)すぐに再びキリッとシュッとした吾郎に
会えますよーに♪さ、次のお仕事情報をくださ~い!

当たり役

2015/01/24 (土)  カテゴリー/column-s

10年ぶりの『ナニワ金融道』。
ツアー中に撮影があって、中居さん大変だったろーなー。
なんとなく、全編お疲れ顔(^^;)

でもねぇ
俳優活動はさほど盛んでもない中居さんは、なんだかんだ
当たり役の多い人。そういった意味では木村さん以上かも。
ちょっと羨ましくもあります、な。

短歌を詠む 短歌で酔わす

2015/01/23 (金)  カテゴリー/column-g

吾郎が新たな武器にを手に入れてしまった(笑)

歌人・枡野 浩一氏を迎えての昨夜のゴロデラ。
吾郎が朗読したのは枡野氏が捨てようとしたらしい一首。
チョイスが最高過ぎて、作者自ら「目覚まし用に」とお薦めしたりして。
褒められて「そんな気持ちでもう一回詠んでいいですか♪」と吾郎。
どしたの!?そんなに私たちを喜ばせて!自担にドSの吾郎様が!(笑)

『あーわかった そんなに言うなら一度だけ 
                抱いてやるから本気になるな』


・・・こんなめざまし、朝から廃人になるわ(爆)
丸眼鏡でなかったら、オンエア時点で死にかけてたよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。