絶賛Joy!!Joy!!中

2013/05/29 (水)  カテゴリー/column-s

発売日(6/5)も近いのでね、ま、当然そうなるよね。

どうやらこんどの新曲、5人だけの画で見られることはないらしいのねー。
大勢での演出が定番。どこか盆踊り的な(笑)(笑)
そうね、50曲も出してればいろいろな楽曲がありますよ。うんうんうん。
・・・というわけで、真っ黄色な5人を眺めつつ、個人的にはいまひとつ
萌えポイントを見い出せず、な新曲でございます。

ま、それでも5枚買うんだけどね(苦笑)

気がつくと

2013/05/27 (月)  カテゴリー/column-g

ヴィーナス・イン・ファー、初日まで2週間切ってるよ~(汗)

先日土曜の『王様のブランチ』。
全国放送ではない午後の部ゲストに吾郎と中越さん。
スタジオではほのぼのとVTRにコメントを挟みつつ、いつものように
優秀なゲスト様っぷり。に、しても、既に中越さんと睦まじすぎるぜ(笑)

そして本題。
『ヴィーナス・イン・ファー』の稽古風景がっっっ
ほんのさわりの数十秒の、しかもまだまだラフな稽古風景というのに
ヤバイヤバイ。ヤバイよこれは。
中越さん、羨まし過ぎでしょ。私も舞台女優になりたかった!!(笑)

『TVnavi』の吾郎のインタビュー。
今回は俳優としてハードル高い難関舞台が舞い降りてきたんだなと
いうのが良くわかる。初めての二人舞台がそもそも新しいチャレンジ。
待ってました、こんな展開。吾郎が難産で生み出す舞台を。←鬼(笑)
ここまで初日が待ち遠しい舞台は『ヴァージニア~』以来?『象』以来?
あと当然、昨冬レベルの極上ビジュアルもよろしく!!←更に鬼(爆)

友情篇?

2013/05/25 (土)  カテゴリー/column-g

そうか。そうだったのか。
『TAKE FIVE』第5話と第6話は友情篇、だったらしい(苦笑)

正直、5話終わりにはちょっとテンションが落ちたんだよねぇ。
ぶっちゃけると峰竜太さんと元・若花田さんの演技の違和感と
メイサ嬢の微妙な存在感、その他「偽TAKE FIVE」メンバーの
“やりすぎ”感に。

でも6話は面白かったのよ。再びね。
なかなかのハードボイルド展開で、コミカル路線は控えめながら。
これってなんだろなー。演出家さんの違い??
ま、とにかくワタシ的に持ち直せて(苦笑)良かった良かった。

岩月くんも相変わらず素敵
デキる男って好きだわ~。出世してくれたらもっといいけど(爆)
でも好みで言うと、いまだ第2話の岩月くんが最高峰(笑)かな。
窃盗団入団前後、シャープなビジュアルとクールな台詞まわし。
たまらない。何度も見ちゃう。

「数字」が思うように伸びていないというこのドラマ。
ドラマのクォリティ的には信じられない数字なんだけど、少なくとも
私は楽しい。毎週楽しみ。
そんなドラマがいまあって、そこに吾郎も居て、なにより嬉しい。
残すは4話。どんな着地点に至るのか・・・期待してますよっ。

嫁候補は美脚

2013/05/16 (木)  カテゴリー/column-s

ただいま、映画『中学生円山』の宣伝でテレビ出倒し中の剛。

そのひとつ、今朝の『ZIP』での剛がどうかしていた(笑)
究極のクエスチョンなるコーナーで、理想の奥さんをメンバーから
選ぶなら?(そもそもこの質問がどーかしてるんだけど)との問いに
吾郎を選び、「気が合う。空気みたいな存在」は、まぁ良いとして・・・
「女装も似合うの。吾郎さんすごく美脚でねぇ、ものすごく綺麗でぇ。
後ろ姿が良いから女装させて妄想で遊べるな」と。
・・・・・おい。照れもなく、ゆーな。それも朝っぱらから(爆)

ちなみに2人の子供には中居さんをチョイス。
いや、この夫婦からはあとの3人のどれも産まれないと思う(大笑)
札幌のファンミーテングでは、彼女にするなら木村さん言ってたよね剛。
華やかな恋人と癒しの妻と・・・選別したのねぇ。なるほどねぇ(笑)

合掌

2013/05/12 (日)  カテゴリー/column-g

俳優・夏八木勲さん死去。

2005年『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』で吾郎演じた清ちゃんの
父親役を演じられたことで忘れられない俳優さんになった。
あの死期迫る夜の父子のシーンは、いつ思い返しても胸が詰まる。

素晴らしい作品、素晴らしい出会いをありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

TAKE FIVEに入りたい

2013/05/12 (日)  カテゴリー/column-g

↑木村拓哉様が吾郎に直訴(笑)したというエピソードを、思わずおはスマで
告白しちゃうほど魅力的な泥棒集団「TAKE FIVE」。
そういえばつい先日、吾郎ファンの友人と、「木村さんには『TAKE FIVE』の
唐沢さんの役みたいなのやって欲しいよねぇ」と言ってたんだよね。
(でも仮にスマスマでパロディなんかやるなら、木村さんは桃李くん役だなぁ。
中居さんが唐沢さん、剛が入江くん、慎吾が六角さん??巨大松雪さん??)

いやー、それにしても。
四話まできて、ますます楽しい
回を追うごとに遡って見返す回数が増えていくという・・・毎週末大変っ(汗)
大人の娯楽作品としてのドラマの仕上がりも満足度が高いし、なによりっ
なによりも!!岩月櫂様でございますよ
この潔癖症クールキャラ眼鏡男子に、熊のぬいぐるみ、合コン、消防士
コスプレ、お姫様だっこ・・・と、どしどし無理難題を押し付けまくる脚本!
ぶらぼーーーっ

正直、前クールの『心療中』がいろいろ凄過ぎて、今作品にここまでの
萌えは期待していなかったワタシ。
・・・・・愚か者でございました<(_ _)>

さーて、しつこいようだがこのキャラを演じきった次には・・・TBSさん?
機は熟した。いよいよ稲垣吾郎で『パパはニュースキャスター』でしょお!

joy!!騒動

2013/05/09 (木)  カテゴリー/column-s

ここんとこ新曲の多種売りはSMAPでも通常のこととなってきたけれど、
それでも今回がいちばんめんどくさい(おい)

詳細は、こんなカンジ。
いや、まぁ買うけどもー。

なんかSMAPさんは吾郎の舞台の頃に新曲リリースするよね?
吾郎にとってめっちゃナーバスなタイミングでMステとか出てる気がする。
今年も?・・・まさか、6月7日はないよねぇ?5月31日にして、せめて。
(7日夜なら私が東京へ移動中で見られないしさー)

50枚目のシングル。
すごいことだよねぇ。50って・・大御所の数字よ(笑)いちアイドルなのに。
の、割には軽めのさほど「お?!」って感じでもない楽曲がきたので(毒)
アニバーサリーや節目には例によってたいして力入ってないんだな~と
思っていたら、レコード会社の営業さん的には違ったらしい。
まぁ買うけどもー。

『世界に一つだけの花』のヒットから丸10年。
そろそろメガヒットも欲しいよね。節目とか関係ナシでもね。
正直そっち方面にもっと力入れて欲しい気もするけども。びくたーさーん。
とはいえ、先日のビストロゲスト・錦織先輩の話を聞いてたら、5人での
活動があって新曲が出ることは有難いことと思わなくちゃ、なの?(苦笑)

休日満喫

2013/05/06 (月)  カテゴリー/column-h

5月4日から二泊三日で関東から吾郎ファンの友人が来道。
主な目的は彼女の浮気相手(笑)、某韓国アーティストさんのコンサート。
「去年のクリスマスにも札幌ドームに来なかった人がね~」と、ここは当然
嫌味な一言を添えての熱烈歓迎(笑)

美味しいものを食べて、6月の舞台用にちょっとお買いものもして♪
櫂様の魅力を語り、まもなくのトーマスに思いを馳せ、ホテルから大阪公演の
電話をしてチケットをゲットし、もちろん韓流スタア様のライブにもお邪魔し(笑)
・・・あっというまの3日間。
お天気はずーっと良くなくて温かくもなかったけど、リフレッシュできたー。



↑もちろん不忍池ではない(笑)(笑)
寒かった支笏湖。人影もまばら。
この時期らしからぬ景色なんだけど、静かな湖面に癒された。

バースディプレゼント?

2013/05/03 (金)  カテゴリー/column-g

ふふ。
ふふふふふ。

イープラスのチケット発券は昨日から。
『ヴィーナス・イン・ファー』、初日からワタクシ悶死必至です・・・(笑)

花ざかり2013

2013/05/01 (水)  カテゴリー/column-g

もう、今年はSMAPの吾郎ちゃんとしても、俳優の稲垣吾郎さんとしても
花ざかりの年なのか。

昨年から引き続きの舞台『恋と音楽』、ドラマ『信長のシェフ』、『心療中』、
『TAKE FIVE』、舞台『ヴィーナス・イン・ファー』、このどれもが所謂
吾郎ヲタ魂(笑)を揺さぶるものばかり。なおかつ見事なクォリティの役づくり。
オファーとしても演技の魅力としても充実のラインナップ。
これが『十三人の刺客』効果なのだろうか・・・やはり2、3年を要したよね。
一方でスマスマでは5人旅があったり、新曲も連発されてるわけで・・・幸せー。

そのぶん今年の吾郎は年末年始をピークに大変なスケジュールを課せられ、
こなしているんだよね。まもなく舞台の稽古も始まる?
今回の舞台は新聞広告にテレビCMまであり、なんとこの連休中にはJRの
渋谷駅ホームをポスターが埋め尽くしているという破格の扱い!!
慣れないことに戸惑いつつもニヤニヤしてしまう。
だって、俳優・稲垣吾郎の充実ほど嬉しいものはないよ(感涙)