最後の加奈子

2013/04/29 (月)  カテゴリー/column-g

28日札幌シネマフロンティア。
私にとって三度目、「みたびの加奈子」。
このままだと今回の鑑賞がラストか。今後地元でやってくれたらいいのに。

東京で、舞台挨拶付きというシチュエーションで観たのとは感覚が違った。
「生吾郎」などというレアな邪魔者(笑)がいないぶん作品に集中できた?
俳優さんたちのお芝居が素直に沁みたというか・・特に桐原夫妻のシーン、
広末さんと吾郎の演技にはすごく「呼応感」があるというか、響き合ってる
感じがしてしみじみと感動的。
吾郎の、壊れかけの妻へのもどかしい想い、愛娘への喪失感を独りで
抱え込まざるをえない状況下での葛藤・・・ああ、信樹さんが本当に素敵。

公開当初から上映中の劇場では、いくつもが上映最終日を迎えた26日、
『金曜日のスマたちへ』で音楽担当の佐村河内守さんの特集が組まれて
そこに吾郎も出演。映画映像はちらっとだったけど、この企画も秀逸で。
・・・でもこのタイミング、どうなん?!勿体なかったなぁ。皮肉過ぎる。
私が観た札幌のシネコンでは40~50名の観客が居り、佐村河内さんの
音楽が流れるエンドロールでは誰も席を立たなかった。
金スマ効果、あったよねぇ・・・。

『桜、ふたたびの加奈子』、ファンとしては吾郎がこのような作品に参加して
くれたことに感謝。派手さはなくても作品として心に残る、役者としてまた
ひとつ新たな挑戦をしてる、そんな姿が見られて嬉しい。
次の映画も(将来の、未撮影の「次」ね・・・(苦笑))楽しみに待とう♪

「レア!」

2013/04/27 (土)  カテゴリー/column-g

ついにきましたよ

映画『おしん』

おしんの父ちゃん、谷村作造役

いよいよ?確報です。
日刊スポーツの記事は吾郎にしては滅多ないほど大きくて(苦笑)
さすが国民的ドラマの映画化ねー。いやいやいやー(棒)
写真だけだと、コントに見えなくもないのだけど(おい)、ごろファン的には
連ドラと舞台の充実&期待感で、最も広い心で受けとめられるタイミングで
発表しやがったわねと言わざるをえず(笑)
というか、ここまでやってくれちゃうと32周くらいまわって(笑)ちょっとこの
父ちゃん可愛いんじゃね?と思えてきたから不思議・・・。
どうにも拒絶しちゃう吾郎ファンの方もいるみたいで、わからなくはないけど。
でもこれも稲垣吾郎の「役者」としての一面。この人はこれまでもいろいろな
挑戦をして、しなやかに乗り越えて自分の血肉としてきた人だよね。
涼しげでなかなかそうは見えにくいけれど、実は貪欲な俳優さんなのよね。
最近はそんなことを実感できて嬉しく思う。
スタンス的に全くガツガツしてないところが吾郎らしくてわかりにくい。
でもそこがいいの。

スポ紙によると、劇中衣装を身に着けたときみずから「うわ~、レア!」と
口走ったとか。ちょっとそこにツボってしまった。
・・・それって吾郎、肯定なの?否定なの?(笑)(笑)

ヴィーナス・イン・ファー テレビCM

2013/04/26 (金)  カテゴリー/column-g

関東地方でヴィーナス・イン・ファーのテレビCMが!
きゃあああ~~~~~~~~~!!!

毎朝やってくる嬉しい予想外。
ご好意で見せていただいたその映像が、ここ何年かの吾郎のどのCMよりも
素敵って!どーなのこれ!!(笑)

中越さんのS女メイクがなかなかのインパクト。
対照的に静かな吾郎の奥深い表情。横顔、伏せた目元、手指の美しさ・・・
モノクロなのに、なにこの色香。なんかすっごい久しぶりなカンジ(苦笑)

ひや~、すごいな~。
もうね。迷っていた遠征日程もあったけど、この映像で心は決まった。
ワタクシ、迷わず愚かな道を選びますっ(笑)

朝日新聞一面広告

2013/04/25 (木)  カテゴリー/column-g

なんですとー!
関東版朝日新聞にヴィーナス・イン・ファーの一面広告ですとー!
これがまた、圧倒的に美しく、甘美な毒を孕んだツーショット・・・!
ずるい。ずるいわ関東人。君ら、そんなに偉いのか。←言いがかり(笑)

テレビ局さんが深く関わると宣伝活動もこんな事態になるの??
慣れないのでちょっとどぎまぎしてしまうわぁぁぁ。

これはもうさ
『ぴったんこカンカン』とか『情熱大陸』とか出ちゃおうぜ吾郎さん♪
『TAKE FIVE』もあるわけだしさ。
まさしく出るなら「いまでしょ!」(笑)

先行抽選結果確認

2013/04/24 (水)  カテゴリー/column-g

うん。まぁ。こんなもんよね。
最近は先行抽選もなかなかに厳しいっす。

まぁまだ始まったばかりさ。
結果確認→即発券できない今回、なんかもどかしい。

岩月櫂劇場

2013/04/22 (月)  カテゴリー/column-g

『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか』第一話(TAKE1)

オンエア日、たまたま私は旅先のホテルで視聴することとなり。
これがたまたま52インチテレビで、いやー見ごたえあったーーー。

なぜかちょっと台詞が聞こえにくかったり、展開に「?」と遅れがちに
なったりもしたんだけれど、ドラマとしてはそうとう荒唐無稽ながら
テンポも良くて見やすかった。

そしてそして、我らが櫂様。
んもー、どこもかしこも最高なんっすけど!
出演時間は短いながら、ビジュアル、キャラ、存在感、文句なし!
一話だけに撮りは1月くらいの吾郎かな?まだ(おい)痩せてます。
クールで冷静でいながら、ラストではキレてたり。素敵ぃっ!
天間了とは全く別人。ちょっと撮影期間かぶってたのに。すごいなぁ。
倍賞さんと並ぶキーパーソンに今後なっていきそうな岩月刑事。
登場シーンのたびにわくわく感が尋常でなく、これはもう
麗しの櫂様劇場 (笑)

第一話、櫂様ご活躍の気配の次回までにもう一度ちゃんと見返したい。
来週以降も楽しみ♪

ヴィーナス・イン・ファーへの道

2013/04/17 (水)  カテゴリー/column-g

その第一歩。
本日『ヴィーナス・イン・ファー』先行抽選受付ニュースが。
さー、今回も始まるよー。

頑張るから。
待ってて、吾郎

はじめてのSMAP5人旅スペシャル~USJ編

2013/04/17 (水)  カテゴリー/column-s

今回はもう、ほぼ吾郎が主役と言っても過言ではない・・??(笑)

絶叫系アトラクション、吾郎は苦手過ぎて見るのも嫌なのね(汗)
私にとっての、あれだな。林檎を剥く音と咀嚼の音(え?)
聞くのはもちろん、剥いてる、食べてるのを見るのもイヤだもん(真顔)

でも頑張ったよ。
さすがに話題の「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド・バックドロップ」では
5人の画を提供できなかったけど、「スパイダーマン・ザ・ライド」には
半端ない挙動不審っぷりながら、ちゃんと乗ったもんねぇ。
ぐったりしながら、なぜかぱふぱふ手を叩く姿も愛おしい(涙)
面白がってるようで、実はそれぞれにずっと吾郎のことを気にかけてる
メンバーたちがまた、なんとも憎いわ。あやつらめ。
愛されてます、うちの吾郎ちゃん(笑)

それにしても吾郎の着ていた黒いコートが素敵。
私服のセンスも5人の中ではやっぱりいちばん好きだわ。うふ。

会社員には大人の事情が・・・

2013/04/15 (月)  カテゴリー/column-s

今年の『SMAPがんばります!!』が番組的に複雑だった。

昨年までとは視聴者のリアクションも相当違ったはず。
新入社員設定の5人は、ほぼ三時間近くを使ってテレ朝会社紹介の
役割を担った国民的アイドルと化し。

主旨、違わない??

ま、視点を変えれば
個人的にいちばん共感できたのは総務部・慎吾。私も内務の社員なんで。
あとはねぇ・・・剛はわりかし楽しげだったけど、上3人は過酷。
それぞれがそれなりにキツかったわねぇ。肉体的にも精神的にも。

毎年好評を博してきたこの番組に大人の事情が入り混じったか・・・?
パーカー姿のAD稲垣は可愛かったけど、あまり見返さないよー今回は。
友寄さん、来年に期待してます。いろんなしがらみ、突破してくださいっ。

ヴィーナス・イン・ファー/VENUS IN FUR

2013/04/14 (日)  カテゴリー/column-g

うわー。
なんかすごいもの、きちゃったんですけど?(汗)

『ヴィーナス・イン・ファー/VENUS IN FUR』
~気が付くと僕は、 “彼女(ヴィーナス)”に縛られひざまづいていた ~

■ 出演 稲垣吾郎 / 中越典子
■ 脚本 デヴィッド・アイヴス
■ ブロードウェイオリジナル演出 ウォルター・ボビー
■ 日本版演出 ロス・エヴァンズ

東京公演がシアターコクーンで6/8~6/23
大阪公演が森ノ宮ピロティホールで6/27~6/30

どうしよう。
こんなに、どハマリしそうな舞台!逆に慌てるわぁぁぁ(焦)
これはもう、後悔しないようにできる限り行く!行っちゃいます!
たとえ安ホテルに泊まろうともー!(笑)

チケットに、飛行機に、ホテルに・・・時間がないぞ!がんばれワタシ!
ああもう、M男でアタマがいっぱいで、今夜のカワイイ新入社員たちを
忘れそぉぉぉっ(苦笑)