よいお年を

2012/12/31 (月)  カテゴリー/column-s

夏あたりから年末までSMAPあんこぎっしり的な(笑)1年でした。

春に宣言した「ファン孝行」の幸せをしっかり届けてくれてありがとう。

しかも吾郎が驚異的な美貌を蘇えらせて?至福眼福の秋冬でした。

お誕生日もクリスマスも吾郎と一緒だなんて、ほぼ彼女でしょ私(笑)


来年は・・・どんな年に?

コンサートはないにしても、何かと楽しませてくれるのはわかってる。

ドラマもある。映画の公開もある。吾郎はまた舞台もあるといいなぁ。

個人的には来年家庭も仕事も既にバタバタの気配がむんむんなので、

吾郎が、SMAPさんが、ほどよい励みと萌えをくださる麗しい存在で

さえいてくれれば。それ以上は望みません(←すでに望み過ぎ?)


SMAPさん。私のお友達の皆様。
この1年も大変お世話になりました。
また来年もいいことたくさんありますように。よいお年を

横顔萌え

2012/12/29 (土)  カテゴリー/column-g

『信長のシェフ』予告の横顔(特に顎)のライン。

なーんーでーすーかーーー、あれーーーーー!!!
『広原』で初めて間近で生吾郎を見た感動を呼覚ますレベル。
あのときはとにかく「顎のラインが綺麗!」と騒いだ記憶(笑)
ここへきて20代前半レベルの美貌を復活させるとは。
オソルベシ稲垣。

奇跡の40代に向けて、わくわくが止まりません

明智様

2012/12/28 (金)  カテゴリー/column-g

吾郎が1月クールにもう一本ドラマに参加。しかももう映像ありとは。
いったいどんなスケジュールで動いているのーーー???

1月11日スタート『信長のシェフ』。
これはさすがに北海道でも放送あるでしょう。
吾郎の明智光秀は「特別出演」ではないよね?(苦笑)
しかしあの後輩クン主演の助演なのねぇ・・・やや複雑でもあるが。
・・・主役、くったらゴメンネ(爆)

そして昨夜の『恋と音楽』。
観劇した方によれば、吾郎が風邪気味らしいとか。
疲れてるところにあの札幌の寒さとファンという名の人混み(苦笑)
風邪もひきかねないよねぇ。
ひと息つく暇もないから逆にもちこたえていられるのかもだけど、
とりあえず今日の千秋楽が無事に終わりますように。

それってプロポーズ!?

2012/12/26 (水)  カテゴリー/column-s

・・・な、吾郎のオーラス挨拶くらいはレポしたいのにー。
夢のイヴから一夜明けると年末の会社員は佳境ー!時間がないー!

いろいろと詰め込み過ぎの感もありつつ、なによりとてつもない
スケジュール(苦笑)でも素晴らしいオーラスでした。

なんだかんだいつも挨拶にもってかれるのよねぇぇぇ。
悔しいほどに愛おしい挨拶を、素だったり、計算してるふうにわざと
見せたりしつつ(笑)5連発でくり出してきやがります。

札幌初日はスタンド3塁花道正面付近上段。
・・・今年の3塁側はやっぱり吾郎ファン的にはアタリ。
オーラスはB9ブロック2列目どセンター。メインステージから13列目。
正面に吾郎ソロの椅子が、私のために(え?)セッティングされました。

席にも恵まれ(過ぎて)いまの吾郎の美しさに苦しくなること数度(笑)
特に『GIFT』とクリスマスタキシードの吾郎!殺す気か!!(笑)
その夜、コトイチの仕事をしたスマスマと今日の火曜曲。
いろいろ語りたいのに時間がない~。寝なくては~。

でもね。一方で昨日から私には睡魔も近寄らない(苦笑)
ライブのおかげで何かが脳内で分泌されまくっているのか。
怖いわーSMAPーーー(笑)

この週末

2012/12/16 (日)  カテゴリー/column-g

本当なら今日は、ちょっと無理をして日帰りで『恋と音楽』のワタシ的
東京千秋楽を観てくる予定だったのだけど、諸事情により急遽断念。
前方席だったんだよお~。どセンターだったんだよお~。せつないわー。
吾郎&キャストの皆様、そんなところに空席つくってごめんなさい(汗)
魂だけは渋谷に飛ばしておりました

まぁ、ここ毎週遊び過ぎだったのでね、神様の戒めですかね(^^;)
麗しのたしろっちは来年までお預けとなったので、とりあえず(っておい)
ライブDVD観ながら、気分の切り替え♪札幌には無事行けますよう。

24日のスマスマは一部生放送なのだとか?
彼ら、移動中じゃないの??16時にライブ始めるのに翌日お帰り???
まさかオーラスはスマスマまでの6時間超えライブとか?!
それはさすがに迷惑っ(爆)
25日は中居さんがいいとも、吾郎がパルコでマチネ。で、もしかして
夜には『火曜曲』のSP出演の可能性もあるの??
どんだけ働くのよ。若手かっ(苦笑)

クリスマスに向け、真冬の気圧配置真っ盛り。
今日も雪かきでくたっとしております。どうか週末、荒れないでーーー。

ミラクルくるくる

2012/12/13 (木)  カテゴリー/column-g

先月あたりから雑誌の吾郎さんのグラビアは、大変な大当たり続き。
そりゃそうよね。実物がいま素敵過ぎなんで。
ぎりぎりのスケジュールで動いてた舞台のパンフも当然秀逸。
そうなるとスマスマの歌コーナー(withプリプリ)までもが垂涎の出来。
あたぼーよ。とにかくいまの吾郎の美しさ、ハンパないっすから。

しかし困ったことに。
現在の吾郎が良すぎて、せっかくの年末のお楽しみ・ライブDVDに
満足できないという弊害が・・・(^^;)(^^;)(^^;)
楽しみ方を変えれば良いのだけどー。
美しさは罪だねぇ。

24歳の頃、15歳の自分は「なにげに汚(けが)れてた」と言ってた人が、
15年経った今夜、「年齢にふさわしい清く正しく美しい人になりたい」と。
(←舞台中のお疲れモードが萌えなストスマで、ちょっと適当発言ぽいけども)
清く正しく美しいしじゅー・・・(苦笑)いや、吾郎ならいけそうだよ(笑)
実際、あの方の天性の骨格の美しさはいまくらい細身だと更に際立つし、
その佇まいの濾過されたような透明感は年々増している気もするし。
ミュージカルの歌詞を借りれば吾郎こそが私の「ここにいるミラクル」

・・・ここへきて、札幌ライブを商品化して欲しかったなぁと。
いちゴローファンのワガママとは知りつつ、切に願ってしまう。
だってライブの頃の吾郎、いまよりまる・・以下自粛(笑)

in the Room

2012/12/11 (火)  カテゴリー/column-g

2013年1月12日スタート『in the Room(仮)』に主演とのニュース。

・・・なぜにいま連ドラ?舞台中ですけど?
関東ローカル、深夜枠、後輩多数出演と、微妙なキーワードもいろいろ。
いまの吾郎ビジュアルがドラマに残せるのは嬉しいことだけど。

しかし全国放送じゃないってさぁ・・・どーなのお?泣ける。
吾郎で関東ローカルといえば『BLACK OUT』とか『東京SEX』とか?
たしかにこれらはおいしかったけど。
さて、どんな感じになるのやらー。

12月8日 恋と音楽

2012/12/09 (日)  カテゴリー/column-g

昼も夜も観客のただならぬ(笑)熱気に、どうしても誕生日に触れずには
いられない雰囲気となり、けれど決してステージの中央に戻ることはなく
捌ける立ち位置のまま語りかけてくれました。
カーテンコールでの挨拶は、総立ちとなったソワレのほうが少しだけ長く。

(「おめでとーーー!」の嵐の中)
皆さん立つと意外に距離感が・・(ないですね、と言いたかった?)
ありがとうございます。今日で39歳になりました。
今年はサンキューゴローでいきたいなと。お昼も同じこと言ったんですけど。
誕生日にこうやってステージで皆さんと過ごすのは生まれて初めてで、先ほど
スタッフの皆さんにもお祝いされて、こんな幸せな39歳はいないんじゃないかな。
(歓喜と感動にむせぶフアンに)
何を言っても「ヒュー」なんですね(笑)
お気をつけてお帰りください。また会いましょう。


と、笑顔でお手振り。
概ねこんなカンジの一見ドライな、ストレートな挨拶。
主役ではありながら、自分だけの舞台ではないという思いを持っている人だから。
こうして「わきまえる」のがたぶん吾郎らしさ。シンプルな挨拶だったけど幸せでした。
だってそれに、8日昼夜の吾郎の演技は前日とも翌日とも違っていたんですよ。
ひとテンション高いというか、高揚感があったというか・・・あれはスタッフ&キャスト、
そして私たちファンの愛の為せるワザだったよね?と勝手に思ってます(笑)
舞台の出来への影響については意見わかれるかもだけど・・・。

とはいえ先週に続いての観劇でしたが、テンポも良くなっていてやはり完成度は
日に日に高くなっているのではないでしょうか。
それにしても吾郎・・・なに?いまここへきてのこの細さ可愛さ美しさ。
髪も眉も黒い瞳も耳も唇も喉も首筋も腕も指も腰も脚も声も全身のシルエットも!
後方席でも双眼鏡を手にうち震えるほど、吸い込まれそうなほどの私好みの
吾郎が存在しており。
劇場からホテルへの帰り道では、渋谷を行き交う少年青年たちに「わっるいけど
いま私の視界に入らないで!私の目を汚さないで!」と人でなしになるほど(爆)
舞台中ソファで吾郎といちゃつく真飛さんがとにかく妬ましい。けしからん(笑)
ラストシーンの涙からの笑顔もずるいよーっ(笑)

現在、狂おしく心地良く吾郎中毒絶賛発症中・・・
年内あと一回しか観劇できないなんて悲しいー(涙)

ソワレの前に

2012/12/08 (土)  カテゴリー/column-g



昔からの吾郎ファンの友人と3人でささやかにお祝い♪
マルコポーロの甘い香りがいまの舞台にぴったり。

マチネでは観客の迫力に押されて?(笑)誕生日の話題に触れてくれました。

お誕生日おめでとう。
30代最後のお誕生日を直接祝える幸せをありがとう。

39th Birthday

2012/12/08 (土)  カテゴリー/column-g

東京渋谷は彼のお人柄のように穏やか(笑)

これから大好きな人のバースディパーティ(今日だけは気持ち的にね♪)に
行ってきまーす。