もう会えない?

2012/08/31 (金)  カテゴリー/column-g

社員に顧客に同業者に、ことごとく疲れさせられた週末、金曜日。
さーて帰ろうかとツイッターのTLをチェックしてみたら。なんと。

『象』再演の全キャスト決定。
吾郎の名前はない・・・と!

もうね。ショックで。
自分でもこの凹みようは意外なまでで、動揺してます。
再演を知って約7ヶ月、根拠はないけどもう当然吾郎の名前が
追加されるものと思ってたんだよぅ。
残念という思いより、「彼」とのお別れが悲しい。
この喪失感、どうすれば。

あの儚げで悲しく美しい甥っこにもう会えない(号泣)

大阪、開幕

2012/08/31 (金)  カテゴリー/column-s

そっかー、木村さんの髪がやはりドラマモードになったかー。
基本「長髪木村>短髪木村」派ですが、ここんとこの長髪はなにかいまひとつ
だったので、まぁよかったのかな。概ね好評の様子だし。

で、日替りの懐メロコーナーは『Major』(おおっ)
『Fly』とかさ『バタフライ』とかさ『週末ヘヴン』とかさ、観たいんだけどー。
ダーク系(苦笑)が無理なら『君と僕の6か月』とか『A Song For Your Love』
とかねー。
シングル曲はないのかなぁ。不遇な『胸さわぎを頼むよ』でもいいよ(笑)

そして今日、名古屋のチケットが到着。
ふふ。ふふふ。いろんなところに座らせるよねー。
いいけどねっ。所詮我々、SMAPファンをやらせていただいてる、FCに入れて
いただいてる身ですからねっ(笑)

また すぐに 会いたくなる

2012/08/29 (水)  カテゴリー/column-s

もう、はなっから参加不可能だった大阪ライブにすら、目前になると
行きたくなってしまうー。無理だけどねー(苦笑)

今回のライブツアーは当然ながら、震災後、初。
彼らの何が変わったのか、何も変わってないのかも知れないけれど、
とにかく楽しんでる、この空間が大切と感じている5人が居ました。

相変わらずトロッコの吾郎は目の前でくるっっと背中を向けたり、
スタンド最前で並べた吾郎ウチワもちら見だったりしたけれど(笑)、
そこに居てくれて、手を振れるだけで満たされたなぁ。

「またすぐに会いたくなる」のが、SMAPライブの魔力。
ブランクもありつつ、年末まで続いてくれるのはやはり嬉しいかも。

GIFT of SMAPツアー 福岡

2012/08/27 (月)  カテゴリー/column-s

はじまりました。2012年SMAPライブ。
まずは福岡、今回私が参加した初日から3日目の雑感&覚書。
思い出したら都度追記。(以下ネタバレあり)

まずはグッズ。
初日に早く着いていた友人にとりあえずウチワとペンライトのみ購入依頼。
吾郎ウチワは・・・まぁ、普通?(苦笑)で、ペンライトはいまひとつだなー。
今回も寒色系ですが、今年のアルバムパッケージでも使われてるピンクと
水色の色合いだったりしたらかわいかったのになー。
3日目に意外なほど空いていた(なんででしょ?)売り場で、何年かぶりの
良い出来という評判のパンフレット、クリアファイル、フォトセットを購入。
たしかに久々2,000円が惜しくないパンフ!箱が邪魔だけど!(笑)
ポスターは12月に地元で買うことにして、「顔入り」以外はいったん保留。

さて今回の席ですが。
初日は一塁側見切れ。それもハンパない超見切れっ。なにせ私と友人の
右にはこれ以上座席なし!ついでに背もたれすらなし!(苦笑)
・・・イカンです。今年のライブ、メインスクリーンが見えない席は正直ハズレ。
会場のどこでも楽しめると言われるSMAPライブといえども今回ばかりは。
しかも初日にこの席って・・・参加した感すら薄っ!な文字通りの「外野席」。
たぶん全体の演出の2-3割程度しかわからなかったんでは?と思うほど。
なので2日目がちょっと詳しいネタバレを聞いてからの初日、みたいな(笑)
まったり全体を見渡せるほどよい一塁側スタンド中段席。
そして3日目、初の三塁側。前日までで「今年の吾郎は三塁側」と既に把握
できていたので期待してたらこれが期待以上。左花道先が目前の最前席。
もう、この席がコトイチかもなー。堪能いたしました

なかなか予想がつかなかったステージの形状は・・・左右の花道が長めの
どうやら「リボン型」?「水引型」?(笑)メンバーの移動距離は短くない。
ステージングの新しい試みにはなかなか効果的だったかも。
ただねー、埋もれるアリーナ席がたくさんできちゃってたような気もして。
当たったらツライんだよねぇ、埋もれアリーナ。
スクリーン、今年もお金かかってます。あとは見切れ席用の二画面の画質を
もう少し上げていただきたい。なにせ今回、どのジャンクションもメンバーが
素晴らしく可愛い!!カッコイイ!!ので、ちゃんと見えないのは悲しいー。

今年のライプ、初日の印象は「ひさびさのリハ感満載」(^^;)(^^;)(^^;)
気になったのは曲ごと、コーナーごとの繋がりかなぁ。
メンバーご本人らにすれば、細部にわたりもっといろいろあったと思うけど。
それでも2日目、3日目と完成度をどんどん上げていく彼らはさすが
今年も楽しいライブツアーになりそうです!

では、オープニングからざっくりと。

●オープニング~Just Go
一瞬ステージ中央に5人で現れたらすぐに奈落へ。
その後天上からゴージャスな天使みたいな白い衣装(フード付き)で一人用
リフトで降りてくる。吾郎は向かって右端。とにかく今年は高所作業多し(苦笑)
「Just Go♪」とそれぞれ歌い出すところでフードをとり、顔見せ。
CDで木村さんが言う「HEY!」が好きなんだけど、爆音で聞こえない(涙)
白の天使衣装を脱ぐと真っ赤×黒の衣装に。

●バンバンバカンス~KANSHAして
5人用のトロッコで早くも左花道からバクステへ移動。
3日目、目の前を通過したノースリの5人はド迫力!二の腕が綺麗なの!(笑)
KANSHAしてで右花道まで?メインステージまで?移動。

●君とBoogie Woogie
見どころは右花道で跳ねまくる吾郎(笑)
2日目は大の字で、3日目は膝を後ろに折って。バネのなさ過ぎるジャンプが
愛おしひ・・・(涙)サビはモンキーダンスで『真夜中のメリーゴーランド風』。
衣装を脱ぎ続けて、ここではややレスリング選手風味に(え?)

~パーティ映像のジャンクション~
ここの吾郎のおねむ顔、おすまし顔、笑い顔、どれも良い!!萌え!!
みんな可愛いな~。アラフォーとは思えない無敵のアイドルが居ります。
このアルバムに楽曲提供くださった方々も映像に参加。

●I Wanna Be Your Man~gift
ジャンクションの途中から曲が流れ出し、舞台裏から歌い始めてステージへ。
色違い、一部デザイン違いの光沢あるコート。吾郎はパープルのトレンチ風
コートがお似合い。
「I Wanna Be Your Man♪」の腕をくるっとまわしてひらひらひら~っと斜めに
下げていく振付がかわゆらしー。←伝わりにくい(笑)
また、ラストとどめの「I Wanna Be Your Man♪」で目線も手の先も木村さんに
向かってる吾郎を3日目に目撃。大胆なっ(笑)

●Wow!Wow!Wow!
左花道に、上3人。なんか新鮮な組み合わせ。中居さんが左リフターに乗り、
木村&吾郎はそのまま花道先端へ。
両手使っての振り付けがカワイイんだけど、3日じゃ覚えきれなかったーっ。

●夜空ノムコウ
なぜだかラップ調(苦笑)新しい試みながら、ちと微妙・・・。

●唐獅子牡丹
剛以外の4人がポーカーとかブラックジャックとかのセットでディーラー?に。
でもってバックダンサーも務めます。その後更にダンサーとメンバー乱闘・・・は、
かなりの「なんちゃって乱闘」(笑)

●日替わり懐メロコーナー(笑)
初日『SummerGate』、2日目『僕は君をつれていく』、3日目『song2』、
見ていない4日目は『どうか届きますように』。個人的には2日目が良かったな。
サマゲはスーツで歌われても違和感あって(苦笑)03年は超えられないわー。
さて、今後はどうなっていくのでしょう・・・。

●Not Alone~Moment
なんだかんだ『Not Alone』はライブでは初めて?

~MC~
このときジャケットを脱いで、ほぼノースリ丈の袖の白シャツ姿になるのが
素敵。吾郎の後姿のラインが堪りません。もちろん1人インナーありですが。
首にかけたタオルをそのままに、うっかり次の曲のスタンバイに入ってしまい
自分で笑っちゃってる吾郎が可愛かった。
トーク内容は割愛するとして。・・・今年も吾郎はいい仕事をするのでしょう。
ここでもね。ちょっと複雑なとこもなくはないですが(苦笑)

●さかさまの空
スタンドマイクの位置がどーしたこーしたと日々すったもんだしてました(笑)
MC続きで楽しくて仕方なさそうな5人。
縦に並んで吾郎「君が出会ったみんなに」中居「愛されてるんだよ」のくだり、
2日目3日目と顔を見合わせてキス顔になる吾郎(笑)

●La + LOVE&PEACE
梅ちゃんこと堀北真希ちゃんから曲紹介。
花道先端で歌う木村さんは、毎日右と左に日替わりで登場。
木村さんの笑顔が激烈可愛いので「ララララ」の強要も(笑)つい許しちゃう。

●Special Thanks
花道にまだ木村さんがいる状態で、センターステージ下から椅子に腰かけ登場。
手にはギター。きました、ラジオでぽろりしていたO型コンビのコラボコーナー。
お互いのソロ曲を褒め合って、ここで2人で一緒に演奏する説明を連日まったりと。
3日目には「ヤッホー」と声をかける吾郎。かわいいー。
歌中、木村さんは周りをうろうろ(笑)いっそコーラスもやってしまえばいいのに。
惜しいのはメインスクリーンの使い方。もう少しドラマチックに仕立てて欲しい。
あと、今回はバックダンサーさん、要らない派です。ごめんなさい。

吾郎ソロ、ここでこの1年分の「うっとり」という感情を使い果たしそうです。
歌い終わった後の笑顔がまた殺人的に可愛いっ。可愛いよこの38歳めが!(笑)
衣装はデニムに上がジャケットかなぁと思わせといて、実はカーディガン??
夏ライブっぽくない感じがなんか素敵。

●僕の半分
吾郎は座ったまま、木村さんは立ったままでそのままギターを替えての伴奏。
中居さんがセンターステージに現れ、シンツヨは左右のリフター上で。

~車内の彼氏彼女のジャンクション~
流れが面白い(笑)
そしてここの吾郎が私好み!台詞回しが女泣かせ風(笑)で萌え。
指輪を渡す5人の映像のラストシーン、5番目の吾郎映像が長いのがおいしい。
しかしホントどこのジャンクションの吾郎もいちいちいちいち可愛いっ。綺麗っ。

●イナクテサビシイ
吾郎と剛が高いところから登場。他3人が下に現れて2人の位置までせりあがる。
衣装がグレーっぽいちょっとラメ?なつぎはぎデニム風。フォーマルデザインを
カジュアルダウンしてるような・・・ううむ、表現難しい。

●おはよう
木村&慎吾以外もピンクのフリフリの傘を持ったダンサーと暫し後ろでダンス。
3人は途中で捌けて、ラストは木村&慎吾が背中合わせで相合傘で奈落へ(笑)
おかしいよこの甘いツーシヨット!(笑)

●エンジェルはーと
左花道先端に中居さん、右花道先端に吾郎。
スクリーンには向い合せの2人。歌い終わりに拍手したり手を振ったりの2人。
次に中居&吾郎は捌け、左花道途中に剛、右花道途中に慎吾。
スクリーンではここでも2人が背中合わせだったり、向い合せだったり。
そしてやっぱり歌終わりには笑顔でお手振りとか・・・一連の映像処理がとにかく
おかしい(苦笑)もはや男女のラブソングではないでしょこれ(爆)
その後、木村さんはセンターステージで1人歌い上げる(笑)

●オレンジ
リボンリフターを今年は分散して配置。
左花道先端が吾郎、時計回りに慎吾、木村、剛、中居となります。
3日目、近くからオレンジのライトを浴び微動だにしない吾郎を堪能。

●スマスマコントコーナー
吾郎はCCB吾郎担当。
初日、2日目とバクステに登場だったのに、3日目だけは左花道先端へ。
や、私がすぐそこにいるからって。そんなサービスはいいのよ吾郎・・・(苦笑)
他にはカツケン、鈴木愛菜夫、Pちゃん、翼彦一、つぎちゃん、しようわ時代など。
キャラクター紹介は、これまた天使風衣装のタモリさん。
タモリさんはコーナー終わりでラッキーさん選出も。

●Monster
山Pの映像を使いつつの慎吾ソロは今年も安定のクォリティ。慎吾の力の入った
ソロコーナーは、中居さんとはまた違った意味で「これぞスマコン」て感じがする。

~檻の中のSMAPジャンクション~
もうもうもう!これが見られない見切れ席の客から金取るなーーー!!!
・・・と言いたいほどです!見せ場ですよー、カッコイイーーーーー!!!
あの檻ごと買いたい!!!(笑)

●真夏の脱獄者
檻から吾郎、木村と這い上がってステージへ。檻の中の映像も一人ずつ減っていくと
いうつくり。這い出た場所はジャングルジム的構造のなかなかの高さのステージ。
衣装は黒と金を基調にした、この時点ではけっこうな重ね着状態のロングジャケット。

●Keep my Love
一転しっとりと。

●HIKARI
たぶん今年の目玉のひとつなのでしょう、な電飾衣装。
面白い。見ごたえあり。でも肝心のお顔が電飾優先のため見えにくいのがね(苦笑)
そしてこのあたりから2日目、3日目とも暑くなった。空気が薄くなった。なぜ?

●クレイジーファイブ
「なーあーにっ!」が福岡3日目まで口パクだったのが4日目に生になったとか。
意外にね、過去のメンバー紹介ソングよりノリづらいかな?という印象もあり。
でも吾郎が女子ダンサーにおぶられる設定を今後も変えずにいっていただけるなら
私はもうなんでもいい(笑)

●手をつなごう
わかりにくいながら、ここで本編?終了。
「手を繋いでくれてありがとう」って慎吾のブログにあったけど、ごめんよ慎吾ーっ
今回は繋いでないーっ(汗)

●ねぇ…
中居正広めー!この卑怯者めー!(笑)と、思わず友人と暴れかけるほど(笑)
チョコちゃん仕様で無敵の中居ワールドを展開をされちゃいます。
メンバー4人を従えてのワールドオーダー的ダンスも新鮮。ラスト床に4人ともが
倒れているシーンに妙に感動しちゃう。

●SHAKE~オリジナルスマイル
衣装替えに引っ込む中居さんを置いて、4人はトロッコでバクステへ。
衣装はツアーTシャツのうえに派手シャツ。どれもとても素敵とは言いにくい柄(笑)
一塁側からは慎吾、リフター降りての木村。三塁側からは剛、リフター降りての吾郎。
バクステではラッキーさんと合流。終わりかけで三塁側から中居さん到着。
3日目、吾郎はやや体格の良い女性ラッキーさんにおぶられてた(苦笑)

●This is Love
バクステにて。

●ありがとう
逆方向にトロッコ移動。途中メインステージ寄りでトロッコのリフターを上げる。

●前に!
センターステージへ戻り、そのまま挨拶。5人で左花道、右花道へ。
捌けた後は、舞台裏の階段?に座り、手を振る5人がスクリーンに映り終了。

初日、2日目はちょうど3時間半。3日目はどこをどうしたか10分ほど短縮され。
私がいなかった4日目にはダブルアンコール2曲があったもよう。
3-4日目にしてそうとう固まってきた感じかな?それとも大阪でまた少しマイナー
チェンジがあるものかどうか・・・。
まだまだ続く今年のライブ。私の次は名古屋3日目と4日目。楽しみ~!

あ、そういえば。
結局、みんな最後まで服を着たままだった(爆)
4日目のダブルアンコールではどうだったのかな?
今年から、まさかの全員裸NGですか?(笑)(笑)(笑)

祝!初日!

2012/08/23 (木)  カテゴリー/column-s

・・・や、まだホッカイドーにおりますけども(笑)
0時45分現在、福岡ではまだ通しリハも始まってないそうですけども(苦笑)
←某スタッフさんブログより。

それでも一応言っておこう。
2012年のライブスタート、おめでとーーーーー!!

初日から土曜まで参戦してきます。
こっちでもあっちでも、三泊四日どうか誰にもアクシデント無き様、
楽しい週末になりますように。

びばっ四十路っ

2012/08/18 (土)  カテゴリー/column-s

中居さん、お誕生日おめでとーございますーーー

本当は今週からライブが始まってたら最高だったのになー。
40歳の初日に生で会えてたら、メンバーの冷やかしから嬉しげな苦笑いで
逃げようとする姿が見られたかも(笑)

しかし、中居さんが、SMAPメンバーがしじゅーですと。
ある意味自分のしじゅーより感慨深い。ガチで(笑)
いやいや、ほんとによく出来た、綺麗なしじゅーの集まり確定ですから。
なにも憂うところはありません。我々自慢のアラフォーアイドー。

ツアーのお供

2012/08/14 (火)  カテゴリー/column-s



買っちゃいました。
まずは福岡遠征に連れてくよー。新しい曲も覚えなきゃ。

と言いつつ、まずは&gを聴いちゃってるけどね(爆)

現実に存在する、夢の世界を

2012/08/13 (月)  カテゴリー/column-s

いま作っていると。
そう言ってくれている慎吾のブログ『慎吾事典』が日に日に泣かせる展開に。
中居さんの4年に一度のお務めも無事終了し、いよいよ準備も佳境でしょう。
初日まであと10日。ま、この切羽詰まり具合、今更驚きはしませんて(笑)

今回のアルバムは、好きです。個人的には前回より断然好きです。
ちょっと苦手な甘ったるさ満載の作品が2つほどあるにはありますが(苦笑)
テーマ壮大、地球規模みたいな思い入れ方に困る曲がない。
そして木村さんのヴォーカルが随所で素敵←誰のファンですか(爆)
なんだかんだわかりやすくライブ映えしそうな曲が多いかなーというカンジで。
曲の配置もコレはココだよねー、みたいに想像でき易くもあり。
今年のライブ、期待しちゃってます!いまのところは落胆を恐れずに!(笑)

ソロ曲は、今年も5人五様。
楽曲的には吾郎のソロがとても秀逸だと思う。
今回は吾郎自身もライブのイメージ云々というよりは、自分好みの作品を
お願いしたというあたりもすごく嬉しい。どうもここ数年、他とのバランスを
気にし過ぎていたように感じるし。いまのところ、今年の吾郎ソロに関しては
ライブのイメージが良い意味で浮かびにくい。なので逆にとても楽しみ。
(19枚組おバカBOX購入の件も、吾郎ソロのジャケ写ともう1枚の麗しい
カードで悔いなしだよ~!)

アルバム絡みでもうひとつ。
先週金曜の鈴木おさむ氏のラジオ『よんぱち』(生放送)にゲスト出演した
吾郎がまたよろしゅうございました。正直ワタクシ、日頃おさむ氏に関しては
思うところも多々ございますがね、「吾郎ちゃん」「おさむくん」と呼び合う
旧知の仲ならではの吾郎のテンションが良かったです。
アルバムの概要、ソロ曲の宣伝(笑)、そして最近注目の?釣りバナシに
メンバー同士のgift=贈り物の話題。
ここでのトークで今年のソロでは「ちゃんと弾くほうの」(←この表現、ウケる)
ギターをやることは確実になりました。私はそんなに「ギター吾郎熱望派」
でもないのだけど、木村さんとのセッションとなればハナシは別ですよ。
ますます楽しみー(・・・いや、だから誰のファンなんだよ!(笑)(笑))

予想の斜め上

2012/08/08 (水)  カテゴリー/column-s

SMAPライブ札幌公演の日程がアルバム発売日に発表なりました。
・・・初のクリスマス公演の話題性でここまで引っ張ったの???
しかしクリスマスライブというSMAPさんからの「gift」も札幌じゃあねぇ
・・・ファンのリアクションは一様にほぼ落胆という(^^;)(^^;)(^^;)
師走、月末、年末・・・会社員だって主婦だって忙しいっつーのー。

クリスマス時期は陛下のおかけで連休で、なのに22日と24日ってさ、
道外からの遠征組のみならず、道内組だって帰路の心配がタイヘン。
2008年のオーラスも12月の札幌だったけど、上旬と下旬ではだいぶ
事情が違うからねぇ・・・。
飛行機欠航とか高速通行止めとか、ないことを祈るばかり!!!

さて、道外の友人たちとはどれくらい会えるのかなぁ。
私はオーラス翌日から4日働いて仕事納めってところか。
噂が出た時点でホテルは押さえてたんだけど、すすきのも混むわよねぇ。
クリスマスのすすきのに繰り出す?なんてバブル期以来かもー(笑)
まだずいぶん先に感じられるけど、地元ってだけで恵まれてるわけだし
クリスマス仕様になるらしいステージを楽しみに待つとしよう♪

稲垣名物

2012/08/06 (月)  カテゴリー/column-s

・・って、なんだよこらと。

ややイラっとさせられ昨夜のベビスマはちゃんと見ておらず。
そこから繋がっての今夜のスマスマ「負けず嫌い殿リーマン」だったようで。
しょうわ時代に殿リーマンにビストロゲストのきみまろ師匠。
今夜は美しいものを徹底排除かスマスマ(笑)

今夜唯一の?見どころ。
歌コーナー&5人のトークでの吾郎の巻毛にうっとり。
こんな綺麗なコにいまヘンなヅラかぶせんなやー!!!←ごろファン魂の叫び。
明後日に発売が迫ったニューアルバムの中から『gift』を初披露したわりには
アルバム自体の宣伝にはほとんどなっていないという、これぞ近年の安定した
スマスマクォリティ(毒)
そしてトークも吾郎の湿気&髪型ネタという、テレビやコンサートMCでこれまで
生きてきて100回聞いたわ!(笑)という古典的鉄板ネタで。
まぁ、木村さんが言うのだから?そう話を盛ってるわけではないんだろうけども。
(←私の中では木村氏が繰り出す吾郎ネタは信頼度高め)
いまや本っ当ぉぉぉに!たまのエンドトークなもんで、さすがのSMAPさんも
トークのキレが鈍るってもんよ。誰のせいですか。んもうっ。