二週間ぶり

2011/10/28 (金)  カテゴリー/column-s

啄木様に会うため、まもなく飛びまーす。

ラスト3ステージ、酔ってきまっす。

しかしこの季節、内地(笑)との服装の差が最も激しいかも。
移動日の服装が悩ましいわ。

ゴロウデラックスに木村さん

2011/10/26 (水)  カテゴリー/column-s

まさに「言霊」。
吾郎ファンの多くが、『開放区2』も出るし『南極大陸』もあるし
ユー、出ちゃいなよって思ってたわけですよ(笑)夏も前から。

11月3日、実現っ

どうせなら伊集院氏同様、2週に亘っていただきたい。
でもって木村さんには吾郎の右隣に座ってもらって、男前2人で
小島さんを威嚇して(笑)ほしいねっ。
や、ただただ羨ましいっす小島さん!

楽しみ楽しみー。

人気者に会える

2011/10/23 (日)  カテゴリー/column-s

友人が、奇跡をくれました

待ってろ人気者!
東京ドームに乗り込むよっ!

螺旋のような

2011/10/22 (土)  カテゴリー/column-g

全て自己責任なわけですが、ぐるぐると日々が過ぎて気付けば月末。
9日間にわたる不在、吾郎三昧のツケ?(苦笑)はあるゆる意味で
日常に及んでおります。

さー、でも。
1週間後には前楽、そして千秋楽。私もがんばろうっ。
吾郎@啄木の進化が楽しみっ。

昨日発表が始まった11月のスマパーティ
友人分含め、未確認の振込分はあれどほぼ全滅ムード・・・く。
あーもぉ人気者だこと!

ますますめりはり

2011/10/13 (木)  カテゴリー/column-g

あまりに長期滞在になるので躊躇したのだけど、休演日明けの吾郎が観たくて
無茶しちゃいました。

いやー、でも今日観てよかった!!!
間のとり方がまた少し変わっていたり、細かい表情のつくり方にも変化が。
まくしたてる台詞も今夜は淀みなく。シーンごとの芝居のめりはりがお見事。

そしてますます儚く美しい吾郎@一さん。ため息もの。
今日は一さんの「定位置」正面の前方席で、苦悩する横顔から視線を外せず
幾度か暫し2人の世界(え??)に浸ってしまいました。←だめ人間(笑)

あんな綺麗な人を残して、東京離れ難し。

73分

2011/10/10 (月)  カテゴリー/column-s

濃密でした。
プロフェッショナル~仕事の流儀~SMAPスペシャル。

なにが素晴らしいって森くんの件(くだり)。
ちゃんと「あったこととして」取り扱ってくれた。
あたりまえなのに、いままでできなかったこと。
泣けそうだった。いま東京だから見返せないのが残念。

ボス猿・中居正広のドスの利いた(笑)存在感。
メンバーと誰よりもたくさん喋る稲垣吾郎。
その吾郎を唯一の話し相手と言う木村拓哉。
舞台裏の笑わない、オトナ顔の香取慎吾。
バランスボールを手放さないストイック剛。
一般視聴者にはどれも新鮮だったのではないかしら。
ごろファン的には吾郎のシーンはどれも良かった。
舞台稽古シーンも貴重。
帰ったらとにかく一番に見返そう。

ヾ(=^▽^=)ノ

2011/10/08 (土)  カテゴリー/column-g

泣き虫なまいき石川啄木、二日目マチネ終了。

吾郎@一ちゃんの存在感がぐぐぐーっと増して大変良くなっており
それにより全体のバランスも良くなってた。
一夜にしての大変貌ぶりは感動的なほど。

それにしても吾郎
どこまで美しくなるの?この人は?(泣)←泣くな。

トラディショナルな世界

2011/10/08 (土)  カテゴリー/column-g

泣き虫なまいき石川啄木、初日を観ました。

吾郎に限らず全体的に台詞の間違いで言い直しなどもあり、
ある意味初日らしいと言うか。

吾郎演じる一さん(啄木)は、苦悩とジレンマの人。
苦悩の表情の変化に見ごたえあり。
座った演技が多いせいで、立ち上がったときの長身っぷり、
細身のシルエットにうっとり。
御髪は基本デコ出し、冒頭はソフトなオールバック?なので
少しずつ乱れていく醍醐味(笑)

吾郎はパンフでも語っているこの「トラディショナルな世界」に
とてもハマっていくと思う。

カーテンコールは2回。
とても綺麗な笑顔で挨拶してくれて幸せ。
ああ、所詮吾郎バカ(笑)

ひたひたと

2011/10/06 (木)  カテゴリー/column-g

実感湧かないわー、湧かないよねぇ・・・と友人と言い続けてきたのだけど、
いま、初日前日の日付も変わろうかというこの時間(只今23時50分)になり
ようやくひたひたと、初日独特の神聖な?気持ちになってまいりました。

『泣き虫なまいき石川啄木』、いよいよ幕が開きます

吾郎が、共演者さんが、スタッフさんが、そして私も、この1ヶ月を無事に
楽しく過ごせますように。充実のステージとなりますように。
そしてできれば、私好みの舞台でありますように(笑)

友人が劇場に問い合わせたところ、上演時間は約2時間25分とのこと。
休憩を含めこの時間ということはあまり長くはないのね。
『ぼっちゃま』くらいかな?

プロフェッショナル~仕事の流儀~予告

2011/10/02 (日)  カテゴリー/column-s

週末、わんこのワクチンを射ちに行ったはいいが自分が寝込んだ(苦笑)
まぁ舞台直前ということで、タイミングよかったということにしよう。
このままぶり返さぬようにしなくては・・・。

期待して期待して待ちに待ってた『プロフェッショナル』予告映像捕獲。
・・・・・なんか、ちょっと期待してた感じと違うかなぁ?????
北京映像に若干飽きてる(苦笑)ということを差っ引いても・・・なんだろね、
私ってあんまり彼らの「裏側」とか、実はあまり見たくないのかも。
カメラがまわっている以上、彼らの本当の「素」、「裏側」なわけもないとは
思いつつ、力の入ったナレーションにも苦笑いしちゃうというか・・・。
裏の苦労や苦悩はテレビで見せてもらわなくても、察していきたいというか。

綺麗な彼らだけ見てたいのかなぁ。薄っぺらいファンですかねぇ。
・・・と、軽く自問自答しながら、録った予告をもう何回見てるんだ私(笑)