スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

184

2011/09/30 (金)  カテゴリー/ミーハー魂

イチローさんの2011年のシーズンが終了。

184安打について「200本は皆さんが思うより、ちょっと難しいんですよ。
こうやってできなくなるとやっぱり200本はスゲエなと思う」・・・と。
テレビでは流れないけど、きっとこれ、明るめトーンで喋ったのだと思う。

お疲れ様でした。
吾郎と同じ現在37歳のイチローさん。これからこそが伝説の本番。

世の中に伝わりやすいイチローさんの偉大さ&魅力に比べ、どちらかいうと
世に伝わりにくい?吾郎の魅力。どちらにも気付けた私は偉い(笑)
イチローさん、ゴローさんのおかげで私の人生豊かになってる。
感謝です。
スポンサーサイト

もずく愛、再燃

2011/09/29 (木)  カテゴリー/column-g

『流れ星』再放送、終了。

いやー。
槇原修一、好き過ぎる

このドラマの吾郎の演技は本当に素晴らしいのではないかと思う。
脚本家さん、演出家さん、そして吾郎で築いた見心地悪い美しい男(笑)
連ドラとしては21世紀でいうとワタシ的には夏目勇作に並ぶ萌えキャラ。
名倉ちゃんも悪くないんだけど、最強ビジュアル除くと・・・微妙か?(苦笑)

くらげ兄・竹野内くんの「野立様」とのギャップがまたすごいなー。
来月の舞台もまた観に来てくださってたら、本物だねっ。←なにが(笑)

北京密着

2011/09/28 (水)  カテゴリー/column-s

一昨日のカミスンは北京ライブの舞台裏。

想像していたより会場でのリハ風景とライブの模様オンリーでした。
ライブ前日のあの大仰な(苦笑)リムジン移動とか豪華会見風景とかの裏側も
ちょっと勝手に期待していたのでやや残念。
かといってもちろん不満という編集でもなく、諸々の悪条件?のもと発揮される
熟練のアイドルっぷり、プロの顔には、そんなだって知ってたけど惚れ惚れ。

特に終始笑顔のないリハ中の吾郎が良くて。
私、やっぱり愛想不十分な吾郎、好き(笑)

ひとけた

2011/09/28 (水)  カテゴリー/column-g

設置したカウントダウン、舞台初日まであと9日

いよいよだー。
改編期でもあるしここへきての吾郎不足・・は仕方ない。
稽古専念中と思えば広い心でいられるぜい。

なーんてこっちが思ってたら
お買い物中の姿を目撃されたりする人なんだけど(苦笑)
まぁ「街が好き」らしいから?(笑)上手くリラックスをしながら
約1ヶ月、吾郎色の啄木さんを生きてくださいまし

麗しすぎる

2011/09/24 (土)  カテゴリー/column-g

9月の月イチゴロー。
昨年は『十三人の刺客』を取り上げてたんだよねぇ。1年経ったかー。

今夜のはいつの撮りなのかな。
なぜだかお食事タイムが割愛?されており、なぜだか画面が白っぽく。
でもこの画質の感じがふんわりした吾郎のビジュアルと語りの雰囲気に
合っていて・・・なにより今夜も黒目でかっ。あうっっ

1位『スマグラー』、2位『はやぶさ』と邦画が1、2フィニッシュ。
そしてとにかく高嶋政宏さんに大注目と。その力説が可愛い、可笑しい。
1年前のあなたもそんな衝撃を与えた張本人だったんだよー、吾郎。

それにしても
本当に昨年末頃からずっとずっとずぅーーーっと綺麗なままの吾郎。
(年明けの僕音のことは忘れてあげる)
ため息ものだわ~~~。まもなく生で会えるのが本当に楽しみ!!

伊集院静氏第二夜

2011/09/23 (金)  カテゴリー/column-g

昨夜のゴロウデラックス。

第一夜もかなりの衝撃(笑)と見ごたえはあったのだけど、個人的に
今週のほうが見入ってしまったのは夏目雅子さんの話題のせいと思う。
当時私が大好きだった小田和正さんがイイと思う女優さんとして名前を
あげていたことから注目していて、亡くなったときは本当に驚いた。
27歳、だものねぇ。いま見ても色褪せない美しさ。
しかも同じ日にロス事件の容疑者M氏が逮捕され、そちらの扱いばかり
大きくなっちゃったんだよねぇ。あのタイミングは悲しかった。

で、昨夜の伊集院氏、お酒もほどよくまわってますます饒舌。
共感できないところも妙に説得力あるところもあり、やっぱり作家さん的。
でもなんだかんだ放言してても可愛げが残る方なのかなぁ、この人も。

しかしなんでしょね。
時間が経つほどに、吾郎に向ける目線と言葉が妙ぉぉぉに優しくて(笑)
明らかに小島さんより吾郎を見てる頻度が高いし(笑)(笑)
吾郎に対して「君みたいに社会的な整えがあって、目も訴えるところが
あったら、転ぶだろう(女性が)」とか実際言っちゃってるくらいだから、
吾郎の魅力はこのおじさんにも伝わったらしい。黒目がちマジック?
「10月は女の子を見つけよう月間」と仰る伊集院氏に、「僕、ちょっと
(一緒に行ったら)役に立つかもしれませんよ」と言ってしまう吾郎・・・
おいおいおい(苦笑)でもこの返しとかも上手いっ。可愛いっ。
最後には「吾郎は雅子のことばかり聞いてたぞ」と女房(かつて連ドラ
『彼』で共演した篠ひろ子さん)に報告すると、吾郎呼ばわりだし。

いやー、面白かったなー。
今回のゲスト様は吾郎が目指すタイプの「大人の男性」とは違ってると
思うけど、気難しげなおじ様が聞き上手で可愛くて賢い吾郎に堕ちてく、
もとい、心許していく様にニヤニヤしてしまった(笑)
トーク中、張っていない吾郎の声のトーンがとても心地良くて魅力的で、
締めのやりとりで話す敬語が美しくて。深夜にうっとり

本当に振り幅激しいこの番組だけど、吾郎にとってよく知らない世界、
知らない人種(失礼)と触れ合う有意義な内容で続けてくれたら満足。
好奇心旺盛な人なんで、大概のゲスト様は素直に受け入れられるし、
万が一ダメなときには「コドモ吾郎」になってオトナ慶子さんに守って
もらえるしね(笑)居心地、最高じゃん(笑)

5人の”いま”に迫る

2011/09/19 (月)  カテゴリー/column-s

実は先々週の木村さんのラジオで既にぽろりされていた
『プロフェッショナル仕事の流儀』の件。

問題は取材対象で「木村さんだけ?」「SMAP全員?」と
ざわざわしておりましたが!本日正式発表ーーー

10月10日(月)19時30分より73分の拡大版
『プロフェッショナル仕事の流儀~SMAPスペシャル』

うわー。もう、楽しみ過ぎるっ。
その日は吾郎の舞台で上京してるから、リピできないのが
いまから残念っ。
2ヶ月密着・・・期待し過ぎは禁物だけど、被災地訪問の他、
地方&西武園でのファンミーティングの裏側とかも欲しい。
北京の準備と中国遠征がメインにならざるをえないのかなぁ。

あとは連ドラ風景もさておき、舞台稽古中の吾郎が見たい!
『古畑』ばりに!(笑)

それぞれの北京ライヴ

2011/09/19 (月)  カテゴリー/column-s

TBSの『情報7daysニュースキャスター』
中国のファンに密着した「SMAPin北京」の特集が感動的だった。

こんなん見ちゃうと国同士の思惑もそれに絡めた報道もどーでもよくなる!
本当の裏側にカメラが入ると、そこにはいつもどおり+ちょっとだけ緊張の
メンバーと、彼らのことが大好きでただただ会いたかったファンの存在が
くっきりと見えてくる。
「中国のファンがSMAPに求めたもの、それは優しくて面白くてかっこいい、
まったく新しい日本人像」・・・このナレーションで思わず泣きそうに。
あまりの素晴らしさにカミスンのみならず、特番も期待しちゃう勢い(笑)
・・・TBS様?そのへんはいかがなのでしょうか?

そしてこの特集から数分後、テレ朝には帰国直後のスマステ生慎吾。
「(北京では)20年目にしてSMAPの楽しい交流も」
「SMAPの絆さえもこれを機にまた更に深まっちゃって。今日の昼ご飯は
北京で5人で食べました。メンバーもいま見てくれてんのかなー」・・・と、
正直かなりな疲れ顔だけど(苦笑)嬉しそうに報告してくれて、更に更に!
「これからも海外でもコンサートやってみたいなという気持にもなったけど、
あらためてね!日本で!近いうち早くコンサートをやりたいなと思った。
皆さん、ぜひコンサートで会いましょう」と、力強い末っ子。

この日の夜、遡ること数時間。
帰国(羽田到着)のニュースがネット上に流れたときの、SMAPファンの
大喜び&大騒ぎっぷりをご存知なはずもないけれど、泣かせるねぇ慎吾。
「SMAPにお帰りと言える。日本人で嬉しい」って呟いてる人もいた。
やっぱり彼らはファンにとってはもうほぼ身内のように大切な存在、宝。
国内で経過を見守っていたファンにとっても、あらためて彼らへの愛を
再認識した北京遠征の数日・・・でもあったかな?(照)
しかし到着後そのまま空港内の花道?を歩くとは・・・最近のSMAPさん、
ここいらへんが以前と違う気が。歓迎すべき変化、と言っていいのかな。

余談。
中国でもファンのあいだで吾郎は「吾郎ちゃん」と呼ばれてるのねー。
ほのぼのしましたー。

記念

2011/09/17 (土)  カテゴリー/column-s



地元紙一面
(写真うっすらだから許して)

今夜無事羽田に到着したようです。
「吾郎ちゃんだけわからなかった」って羽田目情があったけど(苦笑)
吾郎、ちゃんと帰ったよね?可愛すぎるからって攫われてないよね?(笑)

お帰りなさい!!

そしてあと20日

2011/09/17 (土)  カテゴリー/column-g

『泣き虫なまいき石川啄木』の初日まで。

稲垣吾郎版の啄木様はストパーになるのかナチュラルでいくのか。
北京のライブ映像で見ても、昨年の衣装がゆるゆるなのが明らかな
いまの吾郎。

泣き虫なまいき儚げキャラ、期待に胸膨らみますっっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。