スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続く熱狂

2011/05/31 (火)  カテゴリー/column-g

『十三人の刺客』特典DISCのメイキング&インタビュー。
とり急ぎ吾郎関連を観る。

血まみれクランクアップの高揚した表情がなんとも言えない。
良い現場に居られたんだねぇ、良かったねぇ・・と素直に思う。
そして個人的にはキャストインタビューの吾郎がすごく好き。
大きな黒目のチャーミングな容姿と、クレバーで情緒ある語り、
冷静な表情のギャップに萌え。
SMAPと居て、その「ポジション」に配慮しているときとは
ベツモノの口調、声音。
「仕事を語る」大人の男を感じさせる色っぽさ。

一昨年の今時期には撮影が開始されていたこの映画。
丸2年経ってDVD(&ブルーレイ)がレンタル&発売されて
いまも更に続く賛辞と熱狂。
やっぱり映画ってすごい。や、この映画がやっぱりすごいのか。
吾郎のこの経験と実績は誇って良いのだなぁ・・・と、なんだか
ここへきてようやくその実感が湧いてきたような。

メイキングでもきゃっきゃと楽しそうだった(笑)殿と半兵衛。
今夜の『ぼっちゃま』には市村さんがお見えになったとか。
本当に相性の良さそうなお2人なので、いずれ舞台での共演も
あると嬉しいなぁ。素敵だろうなぁ。
スポンサーサイト

完全に間抜けな

2011/05/30 (月)  カテゴリー/column-g

教えていただきました。
『十三人の刺客』特典DISCはDVD仕様でありました・・・!!

ひゃああああ・・・どこまで間が抜けておるのかーーー(苦笑)

うふ。見られた見られた。
でももうこんな時間なんで(深夜1時)・・・とりあえず完成披露を。
「殿」を語る吾郎がイイ。とてもイイ。惚れるっっ。

でも吾郎の「ホストクラブ十三人の刺客」はナシ?!
ワイドショーで録り損ねたから楽しみにしてたんだけどなぁぁ。

微妙に間抜けな

2011/05/29 (日)  カテゴリー/column-g

予約していた『十三人の刺客』DVDとブルーレイ到着ー

しかしだ。
私はけっこう間抜けな過ちを犯したのかも??
将来的なことを考え、豪華版をブルーレイで購入したものだから
現時点の私の環境ではメイキングが見られないという・・・(爆)

新しいPCをセッティングしたら見られるんだけどねぇ。
いまはまだぼっちゃまに専念することとして、大阪千秋楽が
終わったら再び殿モードになるべくPCの箱を開けようかと。
お楽しみは分散して楽しもう。

大阪の木村さんファンの友人に素敵レストラン&お食事処なども
教えていただき、大阪遠征プランも盛り上がって参りましたー♪
関西に吾郎ファンの友人は居ないのだけど、北海道、関東、四国、
九州から集う私たちに他メンバーファンの友人がみんな温かい。
本当に感謝感謝です。

社内行事

2011/05/29 (日)  カテゴリー/column-s

めっきり社内の行事に積極参加のSMAPさん。
今日は中居さんと慎吾が事務所の野球大会に参加したとか。
良いことではないでしょうか。

ライブでお馴染みのステテコおじさんで登場した中居さん。
前日ライブのジャンクション的ロケまでやっていたようで、
それは紛らわしいっつーのっ(苦笑)

どうなるのかなぁ。
けっこう私、今年のSMAPライブにはネガティブ予想中。
北京と、あと東北向けの何かと、9月9日に何か・・くらいとか。
通常通りにはいかないのかなぁと。
まぁ全然根拠はないけどもー(^^;)

23

2011/05/28 (土)  カテゴリー/column-g

ぼっちゃま。

いま、まさに本日のソワレ上演中。
今夜で23回目の上演なのだそう。早いなー。

東京は残り9。大阪で7。
カウントダウンが始まっちゃったカンジで寂しい。

でもこれからが初観劇って方も当然いるわけで。
まだまだお楽しみは続く♪と、ポジティブにいよ。

あれから11年

2011/05/28 (土)  カテゴリー/column-g

昨夜のゴロウデラックス

先週遠征で見逃したため、話題の産婦人科医さんの後半を観た。
(ただしいつものとおり小っさい画面で)

吾郎が努めて淡々と「様々な課題」(笑)に取組む様を、じぃーっと
観察モードで真剣に見入るヲタ(←ワタシ)
リカちゃん人形やら女性の上下半身のマネキン(裸体)やらを相手に
指示され、実践される「吾郎さんの普段どおり」には一層釘づけ(爆)
(リカちゃん人形のくだり、リピしたいー

でもやっぱり
吾郎はこういう企画に向いている・・・とか言うと語弊ある?(笑)
番組的に求められてるものと、自分の立場を考えての匙加減とか
そこに葛藤もありつつ、あくまで品を保てて男くさいだけのノリには
ならず、誰も(スタッフ、事務所サイド、共演者等)困ちゃうような
展開、ムードにしないところが優秀。
ごろファン女子は全く参考にならないけど(笑)一般女性視聴者に
とっても昨日の放送は嫌な印象にならないでしょきっと。
これはなにより現実の彼の性生活観にもよるのだろうと、昨夜の
番組中のなにげない一言や○×クイズのリアクションで思った。
ここで掘り下げることは控えるとして(笑)
吾郎ファン的伝説企画?(笑)『恋愛の科学SP』でも、なかなか
アイドルとしては際どいコメントをしてましたけどねー。
あれから11年・・・キュートなところはそのままに、大人の男性に
なりましたよー。いやー、惚れ直すなー(うっとり)

それにしても吾郎って
昔から人形(人体模型含む)と絡ませるとハズレがない。
今回も良かったけど、WIN時代のピノキオとかバービー人形とか
舞台のラヴィはもちろん。あ、ソムリエのマネキンも(笑)
昨夜のリカちゃんのボーイフレンド・ゴローくん(なのか?)欲しいっ。

さてこの番組、今後はどうなっていくものか・・・。
昨夜は確かに楽しかったけど、深夜ならでは、な企画に偏らないで
幅広いジャンルの課題図書を取り上げていって欲しいけど。

小島さんのラジオ

2011/05/26 (木)  カテゴリー/column-g

ゴロウデラックスの共演者、小島慶子さんがご自身のラジオ番組
吾郎について語ってくれており・・・。

なんか。
小島さん。
実は吾郎にメロメロじゃないっすかっ?(笑)(笑)

共演以来、彼女の中での稲垣吾郎のイメージは、王子様→37歳の
イケ中(イケメンな中年)に変化したらしく(笑)、むしろそれが素敵と。
女医さんゲストの先週(今週も?)放送分は、実は3時間も収録した
そうで!いいなぁ、吾郎のオンエアNG分てたくさんありそー。
なんとなく、小島さんみたいな方が世の中に吾郎の魅力を発信して
くれると説得力あるよね(笑)
なんにせよ、吾郎の良さが多方面に浸透していくのは大変喜ばしい。
『十三人の刺客』のDVDの発売も始まって、再び我らが殿に注目が
集まるのも嬉しいな。うちにも早く届かないかな。

小島さんといえば。
パルコ劇場に届いていた彼女から吾郎へのお花は、一種類の黄色い
花だけを集めた素敵なものでした。
溌剌として元気ある、センスある印象が小島さん的であり、同時に
吾郎的でもあり・・・誤解を怖れず言ってみれば「全く社交辞令的では
ない」、贈られる人(吾郎)を想ってくれてる感じがすごくしました(^^)
吾郎を想うファンが贈っているお花の選び方、思い入れに近いような・・・
まぁ、あくまで個人的印象です(笑)

ぼっちゃま 私的にあれこれ ~東京其の弐

2011/05/26 (木)  カテゴリー/column-g

2週間ぶりの観劇。
今回はたくさんの友人に会えてお喋りできて楽しかったー。

2週間ぶりのぼっちゃまは、更に研ぎ澄まされた美しさ。
そして3回目のカーテンコールでは必ず何か喋ってくれるサービスぶり。
舞台で聞く生声の挨拶って、これまではほぼ千秋楽のみだったのよね。

19日に東京へ降り立ったとき、舞台帰りの友人から届いたメールは
「竹野内くん!!」と大興奮で。
現在野立仕様(BOSS)の竹野内くん、絶対素敵でしょ。羨ましいーーー。
と同時に、吾郎の猛アタック??が実ったかと思うと感慨深いものが(笑)
しかし良い人だなぁ、お忙しい時期でしょうにねぇ。
遠征中には吾郎の夏ドラマやらSMAPさんの外交ニュースやらが(苦笑)
降って湧いて更にバタバタ。まー、いろいろありますなー。

と、いうわけで。
今回もほぼ箇条書きで。思い出したら都度追記。


(注) 以 下 ネ タ バ レ 含 む


 5月20日(金)

・19時開演。
・ロビーのお花がだいぶ減っていた。ファンからのお花は年々増えてるね。
・今回の席は前方左ブロック。初の左側。見え方としては悪くありません。
 でも今回の舞台は前方席のときほどセンターがおいしいかな?
・吾郎はいま本当に痩せていて。この私が「痩せすぎじゃない?」とふと
 心配になるほど。この吾郎ビジュアルにわがままな私がっ。
・2週間ぶりだとやはりテンポや台詞まわしがけっこう変化していた印象。
 適度な崩しも入ったり。
・表情が豊かになっており、喜怒哀楽の「怒」が特に魅力的なぼっちゃま。
・屋根の上のぼっちゃまは右脚(膝から下)をあられもなく(笑)投げ出して
 いたのだけど、話題になってた吾郎の脛?のキズはよくわからなかった。
・カーテンコール3回目、スタオベの方が多かったもようで「多少座ってる
 人がいるんですが~」と吾郎。・・・ごめん、ワタシだっ(笑)
・高田聖子さん演じる滝子さんが、長い髪になると「おちあいのぶこ」さんに
 見える・・・私だけ?(苦笑)
・ジャズマン・健ちゃんの嫌なヤツっぷりがエスカレート。ほどよいキモチ
 悪さ(褒めてます)に観客がほどよく引いてしまいます。そこが快感(笑)
・お布団で「弱ってる」幸さんを抱き起こして支えてる体勢の健ちゃんが、
 実は相当羨ましい。


 5月21日(土)

・19時開演。
・この日の席はかなり前方の右端。初めての右ブロック。
・見切れとはいわないまでも、ふだん見られないものがいろいろ見えて。
 ぼっちゃまの後頭部はけっこう見た(笑)
・吾郎、声が良く出ていた。良い声です~。
・声といえば、ぼっちゃまの弟・中村倫也くんと妹・大和田美帆さんの声は
 よく通る。
・弟くんは若いのに演技が安定しているなー。あと、ぼっちゃまの話し方の
 モノマネがちらほらはいってきてるのが楽しいっ。上手いっ。
・「女兄弟・・・」と自問自答の後の、足の裏を払うシーンが好き。
・それにしてもどうしてこの人の足の裏はああまで可憐なのか!!!(悶)
・猫パンチ後の号泣?シーンが観劇4回目にして一番好きな感じだった。
 少し抑えた泣き方が切なくて、ここのぼっちゃまは相当愛おしい。
・この日のラストの兄弟2人(+眠る千代さん)のシーンがとても良かった。
 ここは吾郎の台詞まわししだいだな(何様)
・カーテンコールで吾郎は台詞を間違った(名前を呼び間違った)梶原さんに
 つっこんで、すぐに自身も最後で弟くんの名前を言い忘れたと自己申告。
 最後は「胡瓜食べて寝ますっ」で締め。
・目立たないながら、福本伸一さん演じる矢野ちゃんの安定感が半端ない。


 5月22日(日)

・14時開演。
・この日の席は前方センターブロックの右通路側。
・何度観ても登場シーンのぼっちゃまには釘付け。息を飲むわ~。
・一幕目のお着物姿の吾郎、連日透明感ある美しさが際立っていた。
・この日も吾郎の声が良く出ていた。
・一幕目ラストあたり、幸さんの怪我の経緯を語る喬太郎さんの見せ場。
 日に日に息切れしてるような?(苦笑)がんばってー。
・皆に出て行かれてやさぐれモードのぼっちゃま@縁側のシーンがイイ。
 喋りのトーンも気だるくて、髪をくしゃくしゃやるのも堪らないっ。
・吾郎のヒステリックな演技、気だるい演技、瀕死の演技(笑)が好き。
 一方で穏やかなシーンの「~~なんだよ」「~~かな」「~~ですよ」の
 言いまわしが時々しっくりこない。普通の演技って逆に難しいのかな。
・ひとときの臨終シーン、ぼっちゃまの額を撫でる千代さんの愛おしそうな
 仕草がより濃厚になった気がする。
・ひとときの亡霊シーン、千代さんと並んで立つぼっちゃまが目の前だった。
 亡霊幸さんの立ち姿、スタイルの良さが眩しっっ。
・ソファで噛み切れないチューチューアイスに挑むぼっちゃまの、力んだ
 足先が超かわええっ。
・カーテンコール、「男性の声がするんですが」と客席中段に注目の吾郎。
 最後の一言は「気をつけてお帰りください」と無難(笑)

近頃のスマスマ

2011/05/25 (水)  カテゴリー/column-s

少しばかり好評の声が増えてきてるのかなー。スマスマ。

ようやくチーム戦に戻ったビストロ。
そしたらなんとこのコーナーに客入れですか!試行錯誤中?
でもキッチンでバタバタとゲームとか大縄跳びはどうなのよ。
埃、立たないの?とか、変なとこが気になる。

スマスマにはちょっとやそっとのことでは気は許せないながら、
舞台前あたりからの吾郎ビジュアルが良好で、そこは文句なし。
今週も向井理くんのジャッジトークの吾郎の麗しいことねー
向井くんの女性観はどっかで聞いたことあるよってカンジで(笑)
たしかに若い頃の?吾郎と共通点あるかもねぇ~O型男子。
ここでB型&AB型女性を語る吾郎の表情がなにやら色っぽくて、
B型オンナとしてはテンション上がりました(笑)

ノーアクセ

2011/05/25 (水)  カテゴリー/column-g

ぼっちゃまを見ていると

やっぱり基本ノーアクセな吾郎が好きー、と、思ってしまふ。

お洒落な吾郎が大好きだけど、そのままが十分美しーのです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。