スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このスルーは・・・

2011/02/28 (月)  カテゴリー/column-s

スマスマ終了。

佐野元春氏を迎えての歌コーナー。
吾郎主演の『二十歳の約束』の主題歌『約束の橋』は演奏されず、
エンドトークの話題にものぼらず・・・。

この完全スルーっぷりは?
例によっていつものスマスマクォリテイ??
それとも元春ロックンロールサイドの事情???

あー、がっかりだったなー。
たしかに『SOMEDAY』は代表曲だけど、なにもフルコーラスで
やらんでもー(苦笑)
初期の頃の作品『ガラスのジェネレーション』なんかをSMAPで
やったらきっと可愛い。この街のクレイジーミッドナイトカンガルー

まぁでも久々に、もれなく衣装含めカッコイイ系SMAPで。
慎吾ガガのコーナー(違うから)も、歌コーナーも、やっぱり
細長く見える(笑)吾郎が好き~
スポンサーサイト

今夜のゲスト様

2011/02/28 (月)  カテゴリー/ミーハー魂



学生時代、いっとき好きでした(小声)
この色紙はご本人に目の前で書いていただいたもの
(下にto○○と名前も入れていただいた。えへ)

この日から私と赤木純平との出会いまで、8年!(笑)

続きを読む

くん付けに食いつく

2011/02/27 (日)  カテゴリー/column-g

今月の月イチゴロー。

『英国王のスピーチ』が意外にも3位。
『太平洋の奇跡』が少々驚きの2位。
予備知識なかった『悪魔を見た』が1位。

それぞれの作品の俳優さんに言及した吾郎。
イ・ビョンホン氏の悪役?ぶりは現在の吾郎には響くのかな。
でもなにはさておき『流れ星』ファン、修一フリークとしては
第2位、吾郎の「竹野内クン」呼び、コレでしょおっ!(笑)

いつぞやのスマスマのジャッジトーク
「竹野内クン」呼ばわりを宣言していた吾郎。ちゃんとそんな
関係が築けたのかな?って、第2位を発表する表情で思った。
そしてその後の「竹野内クン」てな、ハートマークまで
見えそうな?連呼(最後は1回だけさん付けになってたけど)

ほんとにねぇ、素敵な俳優さんになっていってると思います。
ドラマ『不毛地帯』でも終盤どんどん存在感を増していっていた
竹野内さん。私は個人的にもけっこう好きなので、吾郎に共感。
「受け止め系」って表現も上手い。「ポスト高倉健」もありかも。
でも「受け止め系」も「黙ってるのが似合う」も吾郎、アナタにも
当て嵌まると私は思うのだけど・・・。

吾郎の次の役者仕事が早く知りたいなぁ。
3月なっちゃうよ?

労わなくちゃ

2011/02/26 (土)  カテゴリー/column-s

昨日の木村さんのラジオ
ライブ話の真偽のほどはさておき、いま時点で会場を押さえてないで
08年のような無理くりな日程を組まれるのは正直ストレスで。
昨年のような完璧さは無理としても(フツーは無理じゃないだろうけど。
スマほどの大物ならば)せめて常識的なものにしていただきたく。
チケットの苦労がものすごいんだもの、せめて日程くらいは可愛げある
ものに。

・・・なーんて昨夜はつぶやいてたんだけど。
今日01年の木村さんの『HA』見たさに(コレ、好きでねぇ~)DVDを
観てたらば・・・やっぱり20周年ライブは必須!!と思っちゃうわー。
このときみたいな、前年(00年)みたいな、いろんなことを過ぎてきて
いまがあるんだよー、アナタたちはー(んなことぁ百も承知でしょーけど)
ってね、感慨深いなんてもんじゃない、どっちかいうとSMAPとファンで
お互いにこの20年を「慰労」しなくちゃって(笑)強く思うわけです(笑)

ヘンテコな日程でも文句言いません(できるだけ)
各地最終日の短縮ライブ、目にも止まらぬ速さのトロッコにも笑いません
(できるだけ)

なのでぜひぜひ。
20周年慰労ツアー、どーにかこーにかよろしくです。

言って良いことと悪いこと

2011/02/26 (土)  カテゴリー/column-s

そうです。
その区別がつかない(フリをする)のが木村さんの良いところ(^^)

こないだビクタースタジオでレコーディングしたそーですよー。
ウルトラマネージャー様はライブ、「やりたい」そーですよー。

とりあえず
木村さんが南極関係に6ヵ月費やすあいだは吾郎、働こうね。
P劇場などは日程にまだ空白もあるようだし??

さて、今年はどんな春が、夏が、9月がやってくるのか・・・。

相性◎

2011/02/21 (月)  カテゴリー/column-s

今夜は珍しく、スマスマ開始の20分前からエンドトーク直前まで
会社関係者からの電話につかまり、ほぼ画面だけを追うの巻。

・・・どうやらビストロゲスト様はなかなかに微妙なお方だったようで?
・・・ハツスマの吾郎ビジュアルはなかなかにキラッキラとお見受けし
(もしや去年の撮りなの?このスッキリっぷりは??)

で、お歌コーナーでは超キュートな三十路アイドル炸裂で!
PUFFYさんたちとは、なんか昔から相性が良い気がするね。
この人たちと絡むSMAPはいつでももれなく可愛いくなるよな記憶。
今回は振り付けもフォーメーションもイイ。衣装も春めいてるー。

・・・でもね
しつこいようだけど、今年はCDデビュー20周年の年で。
たとえばデビュー曲から最新シングルまで、フルコーラスで毎週
1曲ずつ当時の振り付けでやっちゃう通年企画とか見せてくれたり
したらねぇ・・・スマスマもちったぁ見直すのにさぁ。
お台場にも「SMAP愛」があるなら見せて欲しいものです。
出し惜しみせず。

勝負に出た?

2011/02/20 (日)  カテゴリー/column-s

昨夜、スマステ終わりに電撃発表。
今年の『SMAPがんばりますっ!!』のテーマ募集!おおおーっ。
あんまり唐突で一瞬固まってしまった(笑)放送日も出てたのかな?
まぁでも、今年もやってくれるのは喜ばしい。

ただ、今回はちょっと趣を変えるようで・・・
「あなただけが知っている!目撃した!体験した!
                 SMAPの秘密を募集します!!」


・・・
これってさぁ。
どこか年末の日テレ的では??(^^;)(^^;)(^^;)

いや、ある意味勝負に出てくれたかテレ朝さん。
ここでテレ朝の(友寄さんの?)ウデの違いを見せつけていただきたいもの。
ワタシ的にはシンプルに“吾郎いじりのクォリティ”(笑)が判断基準に
なっちゃうと思うけど。だって随所で安易な(ときに不快な)「吾郎頼み」が
続いてる昨今ですから。そこはけっこうポイントだと思うの。
単なる稲垣吾郎ファンの嘆きと舐めちゃあいけません。なにげに真理を
ついてると思うよー。
友寄さん、覚えといて(笑)

放し飼い15年

2011/02/19 (土)  カテゴリー/column-s

ハッピーバースディ 森クン

15年前の今頃は、6人⇒5人のカウントダウンが始まっていたんだな。
ちょうど『胸さわぎを頼むよ』の頃。あの曲大好き。
お花付きのトンデモ衣装(笑)も大好きだったの。
でも当時は痩せ過ぎの森クンに、実際イヤな胸さわぎもしておりました。
あの頃、森クンや吾郎がハタチそこそこだったなんてねぇ・・信じらんない。
あんな色っぽい21歳や22歳、ちょっと最近見たことないよお。

CDデビュー20周年の今年は、森クン「放牧」(←スマスマエンドトーク
より)15周年でもあり。
6人にとって記念すべきことがいろいろ起こるよう、祈っています。
怪我なく病気なく、良い1年でありますようっ。

でだ。
放牧(=放し飼い)ってことは、いつだってまた手元に連れ戻せるって
ことでしょ?むしろこっちの手の中ってことでしょ?そうでしょ??(笑)
待ってるし、ずっとね。

毎日RT

2011/02/19 (土)  カテゴリー/column-g

毎日新聞、よい新聞
映画コンクールの話題をけっこう引っ張ってくれていて、
今日はツイッターと連動した毎日RTに吾郎登場。
関東限定らしいよ?と聞いたので、よくわからないまま
友人に朝イチメール。
有難いことに苦労してゲットしていただき、感謝っm(_ _)m
これは、なかなか「記念」になる紙面。嬉しいっ。

いろいろ迷ったのだけど、十三人の刺客、DVD通常版と
ブルーレイ豪華版を予約。
特典映像、期待したいけど・・・殿的には、はたして?

さぁ、次へ

2011/02/18 (金)  カテゴリー/column-g

日本アカデミー賞が終了。

『十三人の刺客』は優秀作品賞受賞。
最優秀美術賞・最優秀撮影賞・最優秀照明賞・最優秀録音賞受賞。
そして役所さんは優秀主演男優賞、三池監督は優秀監督賞受賞。
スタッフさんの受賞がここまで集中したことが本当に素晴らしい!
この作品のクォリティが間違いないことを証明してる。

何かとモヤモヤさせられたこのイベントが終わり、これで昨年公開の
映画賞レースはおしまい?・・・だとしたら、ちょっとスッキリ。

さーて、吾郎さんー。次行こっ。
嬉しいニュースを待ってますっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。