計画難航

2010/09/28 (火)  カテゴリー/column-g

もうね
十三人の刺客、まだまだ観に行く気は満々なわけで。

・・・なのだけど。
最寄りの映画館の日程を調べて計画しようとしたところ、
まぁまぁいろんな壁にぶちあたる。

とにかく市内で上映がないのがイタ過ぎるー。
平日に、会社帰りにさくっと観に行けないのがねぇ・・・。
そのうえ10月は、やたら後輩や派遣さんが休みやがる。
(や、私も今月はたんまり休ませてもらったわけだけど)
ふむぅー、悩ましいー。

とりあえず
今週金曜のレイトショー(日帰り)と、再来週末(お泊まり)は
決定ー!来週の連休をどうしようかな。
11月になっても上映が続いていたら、1日や2日休みをとって
がっつり観にも行けるんだけど・・・。
まだ上映が続いてたとしても、小さめシアターになってるかも?

あー、東京出張とか関東圏での研修とかないかなぁ(笑)
また大きいスクリーンで観たいよーーーーー、殿ーーーーー。

ライブツアークォリティ

2010/09/27 (月)  カテゴリー/column-s

長い長い長い2時間半のスマスマ。
他局のドラマのヒロイン企画に、長過ぎるビストロに、相変らず
枠取りすぎのネタ出尽くし気味の「本恋」。
2時間半あれば、もっと低予算でもいろいろできるのにねぇ・・・
って、もう何年言ってることでしょ。

救い?はライブツアー中らしいメンバーの超絶美人っぷり。
『This is LOVE』本恋バージョンのきらきらっぷりはなにごとー?
ほんとこの人たち、ライブの最中は何かが「注入」されてる(笑)
ステージに立つこと、客前でパフォーマンスすることが、やっぱり
原点の人たちなんだろうなーと確信できて、嬉しくなる。

さて。
暴君な週末から戻ったら、殿よりハードな現実が待っていたわけで。
現実逃避ではないけれど、また週末に観に行こう、だから仕事を
頑張ろうって気持ちにさせてくれる殿はすごーい

ハードな現実を最凶の暴君で癒す・・・
十三人の刺客の殿、私にとっては既に麻薬的。
・・・いや、単なるドMですか(爆)

噂の男祭り

2010/09/26 (日)  カテゴリー/column-g

『十三人の刺客・世界進出スペシャル 超豪華闘う男祭り』を鑑賞。
(関東の友人の好意により)

こんなに力の入った宣伝番組を、どうして全国一斉にちゃんとした
時間帯にやっていただけなかったのか。ほんと勿体無いよテレ朝さん。
ストーリー、キャラクター、監督インタビュー、どれも興味深く。
映画のシーンも見せ過ぎじゃん?(汗)ってくらいの大サービス。

そししそして、噂のアンケート大会。
この画がまた濃い(笑)「高級ホストクラブ」にしても濃すぎでしょ(笑)
ここでの吾郎はさすがに大人しく。自分の話題のところでもいまひとつ
どのくらいのテンションで対応すれば良いのか戸惑ってる?
映画の展開的にだいたいの刺客の方とは面識ほとんどないだろうし。
なのでこんなところでも吾郎のお守り?(笑)をしてくださるのやはり
我らが半兵衛、市村さん。いやもう本当にありがとうございます。

『1日入れ替わるなら誰?』で1位になった吾郎。
「SMAPから見る世の中ってどんなだろう」とか「アイドルになって
みたい」とかいう理由よりも、2位の伊勢谷さんの「顔がタイプ」って
理由のが羨ましいって言う吾郎が好き・・・くくく。正しいと思いますっ。
それにしても、佇まいが可憐でねー。笑い顔なんか花のよう~っ。
こういう場に居るとほんと際立ってしまうよねー。

この番組を観たらますますまたすぐに映画を観たくなってしまった。
私、気づけば殿のことばかりでいまだ映画全般の感想をちゃんと書けて
いないんだな。次回にはどうにかそこまで・・・いけるかな??

師走な気分

2010/09/26 (日)  カテゴリー/column-g

待ちに待ちに待っていた映画『十三人の刺客』の公開を見届けて、
なんというか、心地よく脱力。今年も終わったなーって気分(え?)

春に舞台『象』
夏にライブツアー
秋にこの映画

すごく忙しかったけど、演じ手としての新しい吾郎も観られて
ほんと良い1年だったなぁ…。

っておい(苦笑)
冬眠生活に入りたいのは山々なれど、そう、総括にはまだ早い。
いろいろ言われている月9のお仕事も、ゆるりとした心持ちで
待つことにしよ。
役者としてどこで誰とどんなお仕事をしても(私や周りがそれを
どう受け止めようと)、吾郎にとっては必ず得るものがあるわけで
それが大事。
長いこと彼のファンをやってきたのだし、いまからも長い目で
広い視野で見つめいきたいものです。

たまに毒は吐きつつも。←や、それでこそ健全なヲタでしょ?(笑)

十三人の刺客公開初日?

2010/09/26 (日)  カテゴリー/column-g

表現が難しいのだけど。
観るたび吾郎演じる殿に、えーと。

夢中←超普通(苦笑)

この暴君、観るたびに印象も変わっていく。
1回目は哀しい男。
2回目は良い意味での異物感。
3回目は華、何をしても華。

…どんどんヲタ目線になっていってるだけ??(笑)
なので私はこれからも、刺客の皆さんに共感できそうにないと確信。

それにしても
吾郎の声は本当に良い。つくづく俳優としてこれは宝だと思う。

昨日は19時から再度鑑賞したのだけど、当然ながら朝とは客層激変。
ご年配の男性、ご夫婦が多かった。でも観客数はちょっと寂しい感じ。
たくさんの人に本当に本当に観て欲しいんだけどなぁ。

十三人の刺客公開初日②

2010/09/26 (日)  カテゴリー/column-g

表現が難しいのだけど。
観るたび吾郎演じる殿に、えーと。

夢中←超普通(苦笑)

この暴君、観るたびに印象も変わっていく。
1回目は哀しい男。
2回目は良い意味での異物感。
3回目は華、何をしても華。

…どんどんヲタ目線になっていってるだけ??(笑)
なので私はこれからも、刺客の皆さんに共感できそうにないと確信。

それにしても
吾郎の声は本当に良い。つくづく俳優としてこれは宝だと思う。

昨日は19時から再度鑑賞したのだけど、当然ながら朝とは客層激変。
ご年配の男性、ご夫婦が多かった。でも観客数はちょっと寂しい感じ。
たくさんの人に本当に本当に観て欲しいんだけどなぁ。

十三人の刺客公開初日

2010/09/25 (土)  カテゴリー/column-g




殿のお出ましがなかったことに落胆がないと言えば嘘になるけど、
古田さん、伊勢谷さんを除く刺客の皆さん、そして市村さんまで
勢揃いの舞台挨拶は豪華なものでした。
あ、もちろん監督さんも。

札幌の試写会とは比べものにならない劇場の設備の良さに感動(苦笑)
我が殿のお姿もお声もお美しゅうございました。
これからもう一度同じ劇場で鑑賞予定。
スマステまでにはホテルに戻らなきゃ。

写真は本日購入のパンフレットとストラップ、そして舞台挨拶の際に
劇場内に舞った赤とシルバーのテープ(笑)

明日、9月25日

2010/09/24 (金)  カテゴリー/column-g

十三人の刺客、公開!!

初日舞台挨拶に吾郎登場のサプライズがあってもなくても

楽しんできます。心から初日をお祝いしてきます。

行ってきまっす。

吾郎にとっても素敵な映画公開日でありますように。

初日舞台挨拶

2010/09/22 (水)  カテゴリー/column-g

抽選結果、当選っ
協力してくれたスマ友さんらも、みんな吾郎運あるー。頼もしー。

しかし自分。
東京から帰ったばかりなのに、まだ行くか(苦笑)
や、言ってみればライブツアーのほうがこの『十三人の刺客』の
初日直前に割り込んだわけで・・・、と言い訳してみる(笑)

だって6年ぶりの吾郎の映画の初日、晴れがましい日。
この祭りには参加しておかないとー!

今日は祭りに一緒に参加するごろファンの友人のお誕生日。
彼女にとってもちょっと嬉しいバースデーになったんじゃないかな。
ま、いくつになったとしてもね?(あはっ)

で、ついつい。
公式HPを頻繁に訪れては登壇者の更新状況をチェックチェック。
なにやら新ドラマのロケ情報もリアルに聞こえてきてる中なれど。
殿、ちょこっと寄ってって。都会のど真ん中ではないですかっ。

あと三日!

2010/09/22 (水)  カテゴリー/column-g

いよいよ、いよいよ、ここまできたよー。

今夜には初日舞台挨拶の当落結果が出る予定で、
でも公式HPの登壇者に吾郎の名前はいまだ無く。

吾郎来るかなー。
チケット当たるのかなー。

・・・な、やり取りを
昨日はずっとぐるぐると友人としている感じ(苦笑)

やはりあれだけのキャストを集めての舞台挨拶なら、
一回でも仕方ないのかなぁ。
スケジュール調整が大変ですか。

・・・でも。
あのメンツに殿がいないとすれば、むしろ不自然。
ねぇ?そう思うよねぇ?