スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物の1ヶ月

2010/03/31 (水)  カテゴリー/column-g

201003211109000.jpg

千秋楽から帰って。
『象』。好きな舞台だったなぁと思う。
1ヶ月、早かったー。

なんていうか。
儚げで、優しげなのに、シニカルで。
こういった、ある意味形容に困るような吾郎が好きだし。
所謂辻褄が合わない不条理劇において、独特な浮遊感と
リアリストの顔を併せ持つような吾郎の演技、存在感は
ぴったり嵌まると思った。
この舞台では、吾郎(甥)が語る言葉に日本語の不思議、
日本語の美しさを再認識。(この人には、綺麗な言葉や
フレーズがとってもよく似合う)
そしてなにより、吾郎の芝居の安定感は素晴らしかった。
魅力ある舞台役者さんになっていってる・・・と感じるのは
ファンの贔屓目じゃないよね?

いまだ私の頭の中では
ラストシーンの吾郎の台詞と、エピローグの静かなBGM
(あれはアコーディオンの音色?)、そしてカーテンコールの
弾ける音楽がぐるぐるぐると・・・。
暫くこの酔いは続きそうー。

さて。
明日ホテルから送った旅の荷物が着いたら。
戯曲を読み返しながら、思い出をまとめてみよう。

続きを読む

スポンサーサイト

いいお月夜です

2010/03/31 (水)  カテゴリー/column-g

『象』、千秋楽は温かいムードのカーテンコールで終了。

吾郎ファンに、数年に一度めぐりくる至福のひととき。
吾郎の生声の挨拶は、泌みます。

演者として
とても素敵で、とても大きな出会いに満ちた数ヵ月ではなかったのかな。

大っきな黒瞳で、綺麗な笑顔で、少しはにかみつつの板の上での挨拶が、
近い将来にまた見られますように。

お疲れ様でした。
今夜は「いいお月夜です」!

いざ、千秋楽

2010/03/30 (火)  カテゴリー/column-g



見届けに行ってきます。
いろんな人の思いが詰まった千秋楽の舞台を。

※千秋楽前に立ち寄ったカフェ。
 私のロイヤルミルクティに「G」の文字がっ(笑)

楽前伝説

2010/03/30 (火)  カテゴリー/column-g

健在だったなー。

昨夜の吾郎は「主役」だった。
素晴らしかった。

あと2回。
悔いなく切なく「男」を生きてください。

はじまる 終わる

2010/03/26 (金)  カテゴリー/column-g

私の『象』最後の遠征のはじまり。

既に名残惜しくてたまらないー。

俳優稲垣吾郎の「いまの全て」をたくさん浴びよう。

流れる時間

2010/03/24 (水)  カテゴリー/column-g

もう、3月24日。

この3月の、特に後半になっての流れてく時間が惜しくて仕方ない。
舞台を観ることができた吾郎ファンは、皆同じ気持ちではないかな。

原作本を手離せなくなっていて、自分の中で吾郎の声で再生される
台詞たちに泣きそう。

冒頭のモノローグの秀逸さはもちろん、いまとなってはエピローグが
とても良い。短いんだけど、悲しさと清々しさが煌いとります。

巻毛の誘惑

2010/03/22 (月)  カテゴリー/column-g

『象』観劇3回目。
冒頭の出来、終盤の見ごたえ、これまで観たなかでいちばんすごかった。

何より吾郎がこれまで観たなかでいつより感極まっていたように見えて。
涙声の吾郎の声がラスト、『飛鳥へー』の清ちゃんの声で。あぅ、もぉだめ。
カーテンコールのときの、放心状態にも見える綺麗な微笑は泣いた後の顔で
…いいもの見ました!
これを「至福」と言わずなんとしましょう。

最後の最後、カーテンコール後に後ずさるときに椅子にぶつかって(苦笑)
そこで魔法が解けたように、舞台奥左に捌ける姿は稲垣吾郎になってた。
それがまた素敵で!
体は北海道に戻っても、抜かれた魂は初台をうろついてしまいそう(笑)

私のお気に入り。
甥とおばさんとの別れのシーン。
あのふわふわの巻毛と頬をおばさんに触れられるところ。
かなり、たまりません。

あんな声で連呼されるなら

2010/03/21 (日)  カテゴリー/column-g

「おじさん」という苗字になってみたいと思った『象』観劇2回目。
イカレ過ぎ?(笑)

甥っこの透明感を失わない凄味にやられた。
毎回のこの半端ない余韻が嬉しかったり切なかったり。

でも吾郎。
やっぱりあと3キロ………(^o^;
以下自粛。

再び上陸

2010/03/19 (金)  カテゴリー/column-g

来たぜ東京っ。

明日のチケットには縁がなかったけど、
たまには「一人東京周遊」も良いかな。

ようやくの週末

2010/03/18 (木)  カテゴリー/column-g

長かったー。

明日はふたたび当日券チャレンジをしてから、夜には東京へ。
3回になるか、2回のままか、とりあえず甥っ子に会いに。

明日1日、落ち着いていて!私の仕事!(祈)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。