収束感

2009/04/30 (木)  カテゴリー/column-s

いや、全然気のせいだとは思うんだけど。

SMAPが沈黙しているせいか。
事務所側のお力が発揮されてるのか。
1週間前の出来事が既に沈静化したような錯覚に陥りそう。

8年前はこんなもんじゃなかった気ぃ、するんだけど・・・?

これが01年と09年のSMAPへの注目度の違いだったら
喜べないけど。

4月30日にて終了?

2009/04/30 (木)  カテゴリー/column-s

某ブログより。
4月30日をもってSMAPがNTTとのCM契約を終了するのだそう。

知らなかった。
今回の件とは関係なく関連会社には既に通達されていたそうで。

歴史があったし
大好きなCMが本当に多かったから。なんだかすごく寂しいなぁ。
昔から吾郎をヘンにオモシロ風に起用しないところも好きだった。

なんか、意外なほどに、けっこうショックなんですけど。

苦しくないのが苦しい

2009/04/28 (火)  カテゴリー/column-s

剛の不在、(会見翌日から)4日目。

吾郎ファンである私は、今回初めて4人の側にまわったわけで。

・・・正直なところ。
私はあの時より全然苦しくない。苦しんでいない。
ちょっと愕然とするほどに。

前回はライブツアー中ということもあっていまとは状況が違ってて。
今日時点、まだ「-1」の彼らを目の当たりにしていないから?

に、しても。
あまりに普通に呼吸をして、普通に生活が出来ている。
当時の自分を思うと、剛ファンの気持は判りすぎるほどなのに。
酷いな私、とももちろん思う。

でも。
こんなイレギュラーな状況でも、吾郎があたりまえに居てくれるから。
吾郎の存在がいまの私を平穏で、冷静にしてくれているんだと。
苦しんでいない自分を責めるより、そう思ってみようかな。

自分に甘過ぎか(^^;)

なるほど

2009/04/27 (月)  カテゴリー/column-s

特別編集となった今夜のスマスマ。

見たことない映像は何ひとつなかったけど。

すごいものを最後に持ってきたなー。
木村&吾郎トーク以外をあまり見返したことがなかった。
中居さんと慎吾のはあんなだったのか。
「SMAPを支えたいのは、SMAPに支えられてるから」

なるほどね。
とりあえずスマスマ制作サイドの心遣いを評価すべき?
でもいち視聴者として、いちファンとして、なんとなく座りの
心地悪さも感じなくはなく・・・感想纏まらず。
この番組の「やり方」には、どうしても斜めから見てしまう。
日頃のおこないだよ。私が特別じゃないと思う。

ただ、ただ。
イタリアパスタ修行の幼気な黒い瞳にはもってかれたです。
くー、懐かしいー。輪郭も、表情も、衣装も、声までも。
可愛いさがね、尋常じゃないよね。あんなカワイコちゃんが、
よくイタリアから無事帰って来られたことねぇ~。

特別編、DVD-BOXででも売り出してみたら。どう?

私も求めてる

2009/04/27 (月)  カテゴリー/column-g

剛の一件でネットでもSMAP情報がいつになくキメ細やかなもので、
普段はなかなか知りえない情報も入手できたりして。

で。24日も25日も完全オフだったとか吾郎さん。
まね、ドラマがないと吾郎や木村さんはそんなペースなんだろな。

4月の月イチゴロー。
(あらためて見ると、顔の痩せ方が『飛鳥へ―――』の役づくりで
体重を落としたときみたいね)
大作揃いのラインナップに久々饒舌な吾郎で。
今回最も印象的だったのは、『MILK』のショーン・ペンのこと。

求められてるものを演じこなす―――――
「一番シンプルで誰もが追い求めてる芝居・演技の形」

まさにまさに。
吾郎が言う、自身の役者としてのスタイル、スタンスと重なるコメント。
演じ手として持っている熱とか真摯なものを滅多に見せない人だから、
それが垣間見えた気がして嬉しかった。

そういう役に、お仕事に
吾郎も求められ、めぐり逢って、実現したいよね。
まだまだ、いろいろ、やろうよね。私も求めてるよー、役者イナガキ。

また自問自答

2009/04/26 (日)  カテゴリー/column-g

今回の剛の件があって。
予想どおり、あらためて取り沙汰される2001年の吾郎のこと。
そりゃたしかに気分は悪いけど、そんなに気にすることかしらと。
私はいつもそんな感じで。

皆さん、本当に吾郎思いで。
そんな思いが詰まったブログや掲示板に出くわすたび戸惑って
しまう。「ああ、また・・・」とも思ってしまう。
この自分の平静さというか、重量感のなさというか・・・。
実はひどく冷酷な人間なのか私。

ファンには当然個性があって。
「距離の置き方」の違いなのだと。そう考えるしかないよね。

いま揺れるか

2009/04/26 (日)  カテゴリー/column-s

スマステで、冒頭慎吾がコメント。
もう、その震える姿だけで気持ちが痛いほど伝わる。
生の声で、生の姿で苦しげに語る。末っ子慎吾がだよ。
こんなことをさせて、見てたであろう剛も苦しかったはず。
(そこに被ってきた地震速報がー。仕方ないとはいえ、
もう少しだけ揺れるの待って欲しかったよー、東北地方ー)

昨夜、スマステまであまりに見るものがなくて。
昨年のライブDVDのDISC2を数曲だけ見てみたら・・・。

跳ねる5人に泣けそうになってる自分に驚愕。
『はじまりのうた』なんて、もう、やばい。泣く。
この人たちを本当に「守らなきゃ」なんて思わされる。
頂に立ってくれてるから、ふらついちゃうこともあるんだと。
その危うさというか繊細さゆえ、ずっと目が離せないんだと。
それをあらためて思い出した。思い知った。

なんてね。
恥ずかしいじゃんー。
なんか熱いファンみたいー(照)

でもほんと。
今回の件で、SMAPの上2人があの2人で良かったって
なぜだか無性に思うんだよね。ほんとになぜだか今さら。
対照的なあの2人。頼もしくて仕方ない、うちのツートップ。

さて。
その後は通常放送となったスマステでは、月イチの吾郎が
大変な癒し効果でござったですー。いまは「いつもどおり」で
いてくれる、あってくれることが癒しになって沁みてくる。
変わらぬ品のある佇まいで、柔らかい声で。
本当に痩せてねー。リーダー好み(笑)になってる吾郎。

これでいま役者のお仕事が入ったらな。
もう少し顔つきが変わるんじゃない?締めていこうよっ。

リーダー、畏るべし

2009/04/25 (土)  カテゴリー/column-s

ポポロの中居さんに惚れそう。
記事の中でメンバーの近況について触れており。
(時期は慎吾の『黒部の太陽』放送前)

吾郎について
「ちょっと痩せたほうがいいんじゃないかな。太ってるというわけ
じゃなくて、僕の個人的好みなんだけど、もっと痩せてて顔が
シャープなほうが稲垣さんはカッコイイ」

ああ・・・さすがはSMAPヲタ中のヲタ中居様。
個人的な好みと言いつつ、ヲタ魂の宿りっぷりが素晴らしい。
もう吾郎は上2人の「稲垣吾郎伝説」に従って生きてちょーだいっ。

で、剛については。
酒癖云々と・・・いまとなってはタイムリー過ぎるコメントを寄せており。
ま、今後はこんな近況を聞くこともなくなることでしょう・・・ね?(^^;)

コロコロチャーシュー

2009/04/25 (土)  カテゴリー/column-s

略して「コロチャー」。

木村さんのカップヌードルCMのお話。
コロコロチャーシューの入ったこの商品CMで吾郎が共演?
しかしコロチャーならぬ「ゴローチャン」はパネルで登場らしく。

う。早くお目にかかりたいー。
こんなときになかなか和む話題ではないの。日清さん、GJ。

また、きっと、惚れ直す

2009/04/24 (金)  カテゴリー/column-s

昨日の移送時の姿と、今日の釈放時の姿。
まるで表情が別人。憑き物が落ちたような。悪夢から覚めたような。
でもどちらも現実。

会見での姿はいつもの剛で。
なんだかゲリラ豪雨みたいだったこの騒ぎのリアリティがない。
まるで8年前の会見の、「キャスト」を替えた「パロディ」みたい。
メンバー絡みの質問にいちばん言葉を詰まらせる、目を潤ませてる。
そんな姿も8年前と同じ。でもやっぱりこれも現実。

あの夜も今夜も、嫌な会見ではあったけど。
剛の姿が見られて、声が聞けて、とりあえずは私も落ち着けた。
「今後のことはみんなで考えればいい」「大丈夫」と言ったメンバー。
うん、了解っ。任したっ(^^)
雑音も、意味不明のバッシングもきっと蹴散らしてくれるから。
そして5人が揃うまでのSMAPに、私たちはきっとまた惚れ直す。

『ワイドスクランブル』で、ずっと瞬きしながら涙を堪えていたように
見えた大下アナも安心してくれたかな。